北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

ハスカップワインのラベル、ボトル一新 来月から、甘さ控えた新商品も-千歳ワイナリー

お気に入りのおもちゃを選ぶ子どもたち

 北海道中央葡萄酒千歳ワイナリー(三沢計史社長)=千歳市高台=は、4月1日から4種類のハスカップワインを販売する。昨年9月の千歳ワイナリー創業30周年を記念しラベルとボトルを一新した従来の商品に加え「ハスカップセミドライ」が新登場する。

 ラベルには千歳市の鳥ヤマセミをあしらう。札幌のデザイン会社・3KG代表の佐々木信さんが手掛けた。

 爽やかな酸味と控えめな甘さが調和しすっきりとした新商品の「セミドライ」(アルコール度数12%、720ミリリットル1836円税込み、360ミリリットル1012円同)のラベルは青にした。

 従来品は2種。アルコール分を抑えたやや甘口の「スイート」(同7%、720ミリリットル1492円税込み、360ミリリットル815円同)のラベルはベージュ。ハスカップの豊かな風味を十分に引き出した甘口の「プレミアムスイート」(同12%、720ミリリットル1944円税込み、360ミリリットル1070円同)のラベルは緑。市民還元用「ハスカップ」(同7%、720ミリリットル、税込み1305円)もボトルを変えた。

 いずれも昨年7月、千歳周辺で収穫したハスカップを仕込んだ。天候不順の影響で収量は平年を下回ったが三沢社長は「ワインの品質は安定している」と太鼓判。ボトル新調で「新たなファンを開拓したい。千歳の特産品の飲み比べを楽しんでほしい」と話す。

 続いて今夏発売の「ハスカップスパークリング」を合わせ5種類で1万5000本(720ミリリットル換算)を生産。4月から同社と千歳市内の観光物産サテライト・ミル、山三ふじやなどで販売する。

関連記事

根室新聞

移住体験住宅の利用再開【根室】

 根室市は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて4月から利用を休止していた移住体験住宅を1日から再開した。国の「緊急事態宣言」解除を受け、6月19日から申し込みの受け付けを開始しており、...

苫小牧民報

アニメ「ダイヤのA」と連携 グッズ製作検討、苫小牧をPR-苫小牧市と観光..

 苫小牧市と苫小牧観光協会は、同市の知名度向上へ、人気アニメ「ダイヤのA(エース) actⅡ(アクトツー)」と連携した観光PR事業をスタートさせる。主要な登場人物の中に同市出身のキャラクターがいる...

苫小牧民報

未利用魚、捨てるなんてもったいない 子ども食堂に無償提供へ-苫小牧漁協

 苫小牧漁業協同組合(伊藤信孝組合長)は今月、地元で水揚げされた魚を苫小牧市内の子ども食堂に、無償提供するプロジェクトをスタートさせる。市場に流通せずに捨てられる「未利用魚」を有効活用する。年間...

日高報知新聞

セーフティラリー出発【浦河】

 7月1日から10月31日まで123日間、日常の運転を通じて無事故、無違反をチームで競う浦河警察署管内(浦河、様似、えりも3町)の「セーフティラリー北海道2020」の出発式は、1日に予定されていたが、...

日高報知新聞

店で使用の家具や陶器など【様似】

【様似】6月27日に営業を終了した町大通1の喫茶店「カフェマザー」が、1日から最後のフリーマーケットを開いている。4日まで。  同店は、2011年3月にオープン。地域住民に親しまれた店で、東日本大...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス