北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

月島機械が4月“始動”―日鋼構内で9日開所式【室蘭】

日鋼室蘭構内に掲げられた月島機械の社名看板

 環境プラント・産業機械メーカーの月島機械(東京)が4月、日本製鋼所室蘭製作所構内で製品の製造を開始する。日鋼室蘭の製造設備や技術者を活用しながら、製品の大型化や生産性向上を目指す。同9日に新工場の開所式を行う。室蘭のものづくりの新たな産業分野として期待される。

 千葉県市川市にある市川工場の製造機能を、日鋼室蘭構内の第4鉄構工場に移設し、乾燥機など同社の主力製品を製造する。日鋼室蘭の石油精製向け大型圧力容器なども製造し、日鋼も要員出向や機械加工について業務を受託する。市川工場跡地は、三井不動産と共同で大型物流施設の開発を計画している。

 市川工場では大型で筒形の乾燥機(スチームチューブドライヤー)や下水汚泥向け乾燥機(インクラインドディスクドライヤー)などを製造。機能移転により日鋼室蘭の製造技術や人員など経営資源活用で生産性向上、コスト削減など競争力の強化を図る。また大型機械の出荷に適した日鋼室蘭の専用岸壁を使うことで、製品の大型化も可能という。

 室蘭の新工場竣工(しゅんこう)と操業開始を記念し9日に新工場で開所式を行い、関係者向けの見学会と市内で開所祝賀会を開催する。

 同社は「ものづくりのまちとして栄えてきた室蘭で、当社の新しいものづくりの歴史が始まる。部品調達や輸送などで力添えを頂き、高品質の製品を生産することで室蘭の発展に貢献していきたい」と新天地でのものづくりに意欲を高めている。

関連記事

十勝毎日新聞

2トンの豆 鬼まいった 「豆まかナイト」【本別】

 節分に合わせた豆まきイベント「ほんべつ豆まかナイト2020」(実行委主催)が25日夜、本別町体育館で開かれた。用意された2トンを超える大豆を使ったアトラクションなどに来場者は歓声を上げ、一足...

十勝毎日新聞

光の幻想空間 十勝川温泉の「彩凛華」【音更】

 十勝川温泉の冬を彩る「第29回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が25日午後7時、音更町内の十勝が丘公園ハナック広場で開幕する。2月24日までの31日間、雪原に...

室蘭民報

室蘭美術界の過去、現在を一堂に【室蘭】

 高野次郎さんや西村喜久子さん、熊谷善正さんなど室蘭の美術界に名を残した歴代の作家と、現在も活躍中の作家の20人の作品が室蘭市幸町の市民美術館で一堂に展示されている。題して「室蘭美術の過去、現在-...

室蘭民報

見せ方工夫、鉄のアート―彫刻家・坂本さんが製鉄室蘭病院で個展【室蘭】

 室蘭市宮の森町の彫刻家、坂本正太郎さんによる個展「Sakamoto Shotaro Solo Exhibition eau(オー)-己が境界【KYOUGAI】にあらざるものをば-」が31日まで...

室蘭民報

スノーボード教室や雪像展示など…2月16日に「冬まつり」開催【室蘭】

 室蘭の冬の一大イベント「第41回むろらん冬まつり」(同実行委員会主催)が2月16日、室蘭市香川町のむろらん高原だんパラスキー場特設会場で開かれる。  冬まつりは午前10時スタート。スノーボー...