北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

市長・市議選が告示、室蘭市長選は一騎打ちに【室蘭】

 統一地方選後半戦の市長選・市議選が14日告示された。室蘭市長選にはともに無所属で、新人で元道議の川畑悟氏(47)と、3選を目指す現職の青山剛氏(41)の2人が立候補。支持者らを前に第一声を放った。両候補は15日午前も、市内を駆け巡り、政策や熱い思いを伝え、舌戦を展開している。投開票日は21日。(届け出順)

室蘭には夢がある・川畑氏

「室蘭のイベントには送迎バスを」と訴える川畑候補=15日午前9時、海岸町サツドラ室蘭駅前店前

「室蘭には夢があることを伝えたい」と訴える川畑候補=14日午前8時50分、中央町2の旧店舗前

 川畑候補は15日午前9時から、海岸町のサッポロドラッグストアー室蘭駅前店で街頭演説を行った。「室蘭生まれ、室蘭育ち、そして民間企業で勤めた経験をもとに、相手にメリットのある企画力を持ち、室蘭には夢があることを訴えたい」と強調した。

 市民の足(交通の利便性)の不便さについて演説し「市内のイベントなどにバスを導入すると、人も経済効果も増える。室蘭はもっと元気になる」と訴えた。

 道端を歩く有権者から「応援しているよ」と温かい励ましの声を受けると、川畑候補は「ありがとうございます」と笑顔を見せ、握手を交わしていた。午後からは室蘭工業大学、道南バス東町ターミナル周辺を回る予定だ。

 告示日の14日、中央町2の浜町商店街にある旧店舗前を皮切りに、蘭北や中島地区など市内全域を一巡した。

財政に道筋付ける・青山氏

出社する通勤車両などに手を振りあいさつする青山候補=15日午前6時半、中島町の日本製鉄室蘭製鉄所中島正門前

有権者や観光客と握手を交わす青山候補=14日午後0時半、祝津町の道の駅みたら室蘭前

 「ご安全に」。青山候補は15日午前6時半、中島町の日本製鉄中島正門前に立ち、出社する社員に元気にあいさつ。午前10時には中島町の長崎屋室蘭中島店前で街頭演説。「市民の声一つ一つ丁寧に取り上げることに努めてきた。安心できるまちづくりにしっかりと取り組む。これからの4年間を託していただきたい」と述べた。

 遊説中は選挙カーから、沿道の有権者に笑顔で手を振った。道の駅みたら室蘭のリニューアルオープンや月島機械の操業など2期8年間の実績を上げ「新しいまちづくりに取り組みます」と呼び掛けた。15日は蘭西地区を中心に回る。

 14日は出陣式後に市内を一巡。オープンイベントを行った道の駅みたら室蘭では観光客や有権者と握手を交わし、室蘭の観光振興について「観光客数は右肩上がりで伸びている。経済効果を高める」と語った。

室蘭市長選立候補者

 川畑 悟 47 無新
 (1)元道議(2)会社員(3)室蘭市(4)慶応義塾大学卒業

 青山 剛 41 無現②
 (1)市長(2)市議、室工大助手(3)札幌市(4)室蘭工業大学大学院修了

 届け出順。氏名(敬称略)、年齢、無は無所属、現新別、丸数字は当選回数。(1)代表的な肩書(2)経歴(3)出生地(4)最終学歴

関連記事

苫小牧民報

ヒメマス大豊漁 釣獲数過去最多6万8206匹-支笏湖漁協

 支笏湖のヒメマス(支笏湖チップ)釣りが大豊漁となっている。千歳市と支笏湖漁業協同組合の調査によると、解禁後の1~15日に釣り上げた釣獲数は前年同期比83・8%(3万1101匹)増の6万8206...

苫小牧民報

安平川下流に遊水地 道が環境保全と治水対策

 苫小牧東部地域(苫東)を流れる安平川下流域の治水対策で道は、弁天沼を含む湿地帯約950ヘクタールの一部を対象に遊水地(河道内調整地)として試験的に整備する工事を今年度中に着手する。この堤防は洪...

苫小牧民報

激励受け、25キロ徒歩行進 候補生42人、基礎能力身に付け-陸自第7師団

 陸上自衛隊第7師団は指揮下にある第7特科連隊が担当する自衛官候補生課程の訓練、「25キロ徒歩行進」を公開した。北海道大演習場東千歳地区の経路を移動し、安全確認を励行しながら踏破する内容。途中で...

日高報知新聞

OBとの合同演奏も【浦河】

 浦河高校吹奏楽局(局員30人)の第23回定期演奏会が15日、浦河町総合文化会館文化ホールで開かれ、多くの聴衆を前に練習を重ねてきた5曲を演奏。第2部では卒業局員も加わり、現部員と息の合った合同演奏...

日高報知新聞

増収減益、2.7億円の黒字【浦河】

 日高信用金庫(本店・浦河町、大沼孝司理事長)の第97期通常総代会が17日、浦河町総合文化会館で開かれた。2019年3月期決算は前年度比で増収・減益となり、当期純利益は約7800万円減の2億716...