北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ロケット 強風で延期 IST【大樹】

打ち上げ延期が決まり、格納庫に戻すため倒されるロケット(固定カメラ映像から)

 大樹町内のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は2日午前、町浜大樹の実験場で同日昼(午前11時15分~午後0時半)に予定していた観測ロケット「MOMO(モモ)」3号機の打ち上げを行わないことを決めた。風が強く打ち上げが難しいと判断したため。3日以降の打ち上げは天候条件などを考慮し、2日午後に判断する。3号機は4月30日昼の打ち上げ予定を、バルブの不具合や風の影響のため2日に延期していた。

 ISTによると、延期の要因となったバルブには異物が混入していたことが判明した。新品のバルブに交換し、異物への対策を行うなど準備を進めてきたが、2日午前10時半、中止を決定した。液体酸素の充填(じゅうてん)作業中で、機体に不具合などは確認されなかった。

 2日夕(午後4時~同5時20分)の時間帯の打ち上げについては、強風が見込まれるため、実施しないことを前日に判断していた。

 モモは民間単独開発としては国内初の高度100キロ以上の宇宙空間を目指す液体燃料ロケット。エタノールと液体酸素を推進剤とし、推力は1.2トン。全長9.9メートル、直径50センチ、燃料を含めた重さは1150キロ。2017年7月に打ち上げた初号機、昨年6月打ち上げの2号機では宇宙空間に到達できなかった。

 改良を重ねた3号機は、機体を立てた状態でエンジンを燃焼する「縦吹き」実験を2度行うなど、打ち上げへの精度を高めていた。機体には高知工科大の超低周波音を観測する機器と神奈川県相模原市の会社が販売するハンバーグを搭載している。

関連記事

函館新聞

函館空襲で撃沈の駆逐艦「橘」慰霊祭/戦死者の冥福祈る【函館】

 1945(昭和20)年7月14日の函館空襲で戦没した駆逐艦「橘」の犠牲者を供養する慰霊祭が11日、函館護国神社(大橋幸生宮司)で行われた。同艦にゆかりのある人ら6人が参列し、冥福を祈った。 ...

函館新聞

津軽海峡北岸の縄文遺跡展始まる/市立函館博物館【函館】

 市立函館博物館(青柳町、函館公園内)の企画展「津軽海峡北岸の縄文遺跡」が11日、始まった。市内で発掘、収集された貴重な資料など約1300点を展示している。  市内の史跡、大船遺跡と垣ノ島遺...

根室新聞

新市庁舎 現職員駐車場に【根室】

 根室市役所庁舎建替検討委員会(山田康志委員長)が10日夜、市役所で開かれ、新庁舎の耐震システムについて建物を強化する耐震構造を採用し、新庁舎の建設位置を根室振興局側の現職員駐車場跡に南北に長...

苫小牧民報

アイヌ文化発信拠点いよいよ誕生 ウポポイ12日開業-白老

 新型コロナウイルスの影響で開業が遅れていた民族共生象徴空間(ウポポイ)が12日、白老町のポロト湖畔でいよいよオープンする。国立アイヌ民族博物館を中核施設に、伝統文化の復興と創造、発信のナショナ...

苫小牧民報

毛ガニ初水揚げ 初日は2.5トン-苫小牧漁協

 苫小牧漁業協同組合(伊藤信孝組合長)の毛ガニ籠漁は11日、苫小牧港漁港区で初水揚げされた。カニ籠漁業部会の全16隻が約2・5トンを漁獲し、1キロ当たりの卸値は「大」(10センチ以上)が7000...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス