北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

9日「千島桜」開花を宣言【根室】

特有の白い花弁を広げたチシマザクラ

 桜前線の終着点・根室市で9日午前10時、桜の開花宣言が出された。釧路地方気象台から季節観測を引き継いだ根室市と根室市観光協会(小林茂会長)が7日から観測していたもので、平年より9日早い開花となった。ライバル釧路市はまだ開花宣言が出されておらず、平成24年から7年続いた「日本一遅い桜の開花」も8年目でその座を釧路市に譲った。なお、開花から4、5日で満開となることから、今週末には見頃を迎えそうだ。

 根室の桜の標本木は、国の合同庁舎(旧根室測候所)敷地内に植えられている国内で唯一のチシマザクラ。7日から観測を続け、9日午前10時に、10輪以上の花が開いているのを根室市観光協会の稲田美樹さんが確認。同事務局長でもある根室市の池端昭一商工観光課長が開花宣言を発した。

観光協会の稲田さんらがチシマザクラの開花を確認

 市民ボランティアとして季節観測をサポートしている元気象庁職員の船山岩雄さんは「4月の日照時間がとても長く、5月上旬としては珍しく5日に日最高気温25・3度と夏日を記録したことから、一気に蕾が膨らみ、平年より9日早い開花となった」と話している。統計のある昭和35年以降では平成27年の5月6日、同14年の5月8日に続いて3番目に早い開花宣言となった。

 ライバルの稚内市は今月7日に開花宣言しているが、もう一方の釧路市はまだ開花宣言は出されておらず、7年続いた「日本一遅い桜の開花」の座を釧路市に譲った。

 標本木で80パーセント以上の花が咲いた初日となる「満開日」は、「天気次第だが、例年開花日から4、5日で満開となることから今週末には一斉に花開くのではないか」(船山さん)とみられる。なお、根室の桜の名所、清隆寺ではゴールデンウイーク終盤に開花し、すでに見頃を迎え、花見客なども訪れている。

関連記事

函館新聞

ギリヤーク尼ケ崎さん、大門で青空公演【函館】

 函館出身の大道芸人、ギリヤーク尼ケ崎さん(89)による青空舞踊公演「祈りの踊り」が24日、はこだてグリーンプラザ(函館市松風町)で開かれた。津軽三味線奏者の二代目高橋竹山さんと共演し、満身創痍...

函館新聞

ハンドボール欧州遠征へ 巴中加賀谷【函館】

 巴中3年の加賀谷柊斗が、日本ハンドボール協会が将来の日本代表候補を育てる「ナショナルトレーニングアカデミー(NTA)」の欧州遠征(25日~9月2日、ハンガリー)に参加する。中高生を対象にした男...

根室新聞

歯舞漁協 衛生管理型市場に着工【根室】

 歯舞漁協(小倉啓一組合長)は23日、衛生管理型市場と事務所の建設工事に向けた地鎮祭を執り行い、祝詞の奏上、玉串の奉納など神事を行い、工事の安全を祈願した。  新たな施設は、現事務所から東に10...

苫小牧民報

過去最多101組が迫力の演奏 活性の火が開幕

 苫小牧市中心部の活性化を目指して企画された無料音楽フェス「活性の火’19」(実行委員会主催)が24日開幕した。6回目となる今年は市内若草町の中央公園を初のメイン会場に、全2エリアで展開。道内外か...

苫小牧民報

鵡川高野球部元監督・佐藤茂富さん死去 「元気・本気・一気」でセンバツ出場

 鵡川高校野球部の元監督で、砂川北高と合わせて春夏6度の甲子園出場に導いた佐藤茂富さんが19日、腸管感染症のため札幌市内の病院で死去したことが23日、分かった。79歳。葬儀は近親者のみで行ったが...