北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

民泊「ハウス」オープン、スタッフは工大生【室蘭】

工大生がスタッフとして活躍しているスワンヒルハウス

 室蘭市白鳥台でサービス付き高齢者向け住宅「おたがいサロン」を運営する由希(藤田美智代代表取締役)が民泊事業に参入。3月末から白鳥台で「スワンヒルハウス」をオープンした。利用は1日1組限定で、同サロンでアルバイトをしていた室蘭工業大学の学生スタッフらが接客を担当。将来は年間営業最大180日間という制限のない簡易宿所の取得を目指す。

 施設は同サロン建設前にデイサービスを経営していた藤田代表の自宅を改修。最高6人まで宿泊可能。ツイッターやインスタグラムといった会員制交流サイト(SNS)にページを作ったほか、世界最大級の宿泊予約サイト「Airbnb(エアビーアンドビー)」にも登録した。2階の寝室は3部屋あり、海外の方にはフローリングの部屋よりも畳の部屋に人気が集まっているという。

 学生スタッフの一人、民泊web対応担当の鹿野栄太さん(21)は「インバウンド(訪日外国人)は団体旅行から個人旅行に移行しており、利用できる高速乗り放題パスの影響でレンタカーの利用者も増えている。白鳥台は室蘭インターチェンジから近く、移動に有利。生きた英語で外国人とコミュニーケーションを取れるのも魅力」と語る。民泊施設管理担当の三好賢彦さん(24)は「高齢化の進んだ場所なので、地域のお年寄りの力も借りることも検討している」と強調。業務管理担当の笹本諒さん(21)は「自分も大学進学で北海道に来て魅力を知った。外国の方に魅力を伝え、地域の活性化につなげたい」と意気込んでいた。

関連記事

函館新聞

ギリヤーク尼ケ崎さん、大門で青空公演【函館】

 函館出身の大道芸人、ギリヤーク尼ケ崎さん(89)による青空舞踊公演「祈りの踊り」が24日、はこだてグリーンプラザ(函館市松風町)で開かれた。津軽三味線奏者の二代目高橋竹山さんと共演し、満身創痍...

函館新聞

ハンドボール欧州遠征へ 巴中加賀谷【函館】

 巴中3年の加賀谷柊斗が、日本ハンドボール協会が将来の日本代表候補を育てる「ナショナルトレーニングアカデミー(NTA)」の欧州遠征(25日~9月2日、ハンガリー)に参加する。中高生を対象にした男...

根室新聞

歯舞漁協 衛生管理型市場に着工【根室】

 歯舞漁協(小倉啓一組合長)は23日、衛生管理型市場と事務所の建設工事に向けた地鎮祭を執り行い、祝詞の奏上、玉串の奉納など神事を行い、工事の安全を祈願した。  新たな施設は、現事務所から東に10...

苫小牧民報

過去最多101組が迫力の演奏 活性の火が開幕

 苫小牧市中心部の活性化を目指して企画された無料音楽フェス「活性の火’19」(実行委員会主催)が24日開幕した。6回目となる今年は市内若草町の中央公園を初のメイン会場に、全2エリアで展開。道内外か...

苫小牧民報

鵡川高野球部元監督・佐藤茂富さん死去 「元気・本気・一気」でセンバツ出場

 鵡川高校野球部の元監督で、砂川北高と合わせて春夏6度の甲子園出場に導いた佐藤茂富さんが19日、腸管感染症のため札幌市内の病院で死去したことが23日、分かった。79歳。葬儀は近親者のみで行ったが...