北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

今年もレンタル自転車開始 町観光協会【上士幌】

 上士幌を自転車で巡ろう-。町観光協会(市田雅之会長)は今年度もレンタル自転車を開始した。これまで分散していた市街地の複数の貸し出し拠点を、町交通ターミナルに集約して利便性を高めたほか、要望の多かった連泊での貸し出しも始めた。

 レンタル自転車は、自転車を活用した観光につなげようと2015年6月から10月末まで試行。翌年度から本格的にスタートした。貸出料金を値下げしたり、外国人観光客向けに英語のパンフレットも作製したが、利用は伸び悩んでいる。

 そこで今回、町交通ターミナルに貸し出し拠点を集約し、バス利用の観光客がワンストップで利用できるようにした。これまでは市街地の自転車店やかみしほろ情報館で貸し出していたが、各施設まで足を運ばなければならなかった。

 自転車はクロスバイクと電動アシスト付きの2種類を用意。計14台あり、町交通ターミナルに8台、ぬかびら源泉郷のひがし大雪自然館に6台を配置した。坂道が多いことや、糠平と然別湖を結ぶ幌鹿峠が開通したことも踏まえ、ひがし大雪自然館には電動アシスト付きを2台増車した。

 レンタル料(ヘルメット、保険料込み)はクロスバイクが1台当たり1日500円、電動アシスト付きは3000円。連泊での貸し出しも始め、2日目以降はクロスバイクが300円、電動アシスト付きが1500円と割安になる。

 同協会では今後、町民に手軽に利用してもらおうと家庭用ママチャリの導入も検討しているほか、来年度の開業を目指して整備が進む道の駅にも貸し出し拠点を設置する計画だ。同協会事務局の町商工観光課の鈴木宏さんは「より手軽に借りられるようになった。自転車に乗って上士幌を満喫してほしい」と話している。

 貸出期間は10月末まで。時間は午前9時~午後4時半。予約や問い合わせは、町交通ターミナル(01564・7・7200)、ひがし大雪自然館(01564・4・2224)へ。

関連記事

根室新聞

国内初 ベニザケ海面養殖事業化に挑戦【根室】

 根室市ベニザケ養殖協議会(会長・大坂鉄夫根室漁協組合長)は18日、根室港中防波堤に設置したいけすにベニザケの稚魚を放流し、海面でのベニザケ養殖実証試験がスタートした。  ベニザケの養殖は平...

日高報知新聞

東日本大会に出場【えりも】

【えりも】管内中学硬式野球チーム「日高リトルシニア」(浦川聡監督、団員27人)メンバーのえりも中生徒5人が12日、町役場に大西正紀町長を表敬訪問して第8回日本リトルシニア東日本選抜野球大会への出場...

日高報知新聞

「課題はすべてクリア」【様似】

【様似】ユネスコのジオパーク計画審査グループから派遣された2人の審査員により、15日から実施していたアポイ岳ジオパークの世界再認定現地審査が18日終了した。再認定結果は来年3月に発表される。  ...

苫小牧民報

「カジカ」バーガー開発 前浜産使用、豊かな味わい苫小牧漁協女性部

 苫小牧漁業協同組合女性部(山口加津子部長)は前浜産のカジカを使ったハンバーガーを開発し、夏に開催する地元イベントで販売する。食材としての認知度は低いものの、味は抜群というトウベツカジカの活用法...

十勝毎日新聞

立てないヤギ 車いすで復帰 おびひろ動物園【帯広】

 おびひろ動物園(柚原和敏園長)の高齢のヤギ「ユズ」(雌、9歳)は昨年秋に左前足の不調で立つことができなくなったが、6月から、飼育展示係のスタッフが改造した車いすを使い、わずかながら歩けるようにな...