北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

照明普及賞を受賞 昨年竣工-苫小牧港開発の本社ビル

照明普及賞に選ばれた苫小牧港開発の本社ビル(提供)

 苫小牧西港フェリーターミナルを運営する苫小牧港開発(石森亮社長)の本社ビル(入船町)が、電力会社や照明器具メーカーなどで組織する一般社団法人照明学会の照明普及分科会が主催する照明普及賞に選ばれた。2018年に竣工(しゅんこう)した優秀な照明設備を持つ施設として評価された。市内では04年に受賞した美園町の駒大苫小牧高校以来14年ぶり。同社は「まちの景観づくりに貢献できてうれしい」と話している。

 同賞は1957年に創設した。住宅や店舗、ホールなどの屋内施設、屋外のスポーツ施設などを対象に、視環境、照明技法、照明効果などの観点から総合的に審査。施設の企画、設計や施工に関わった個人、法人などを合わせて表彰している。

 苫小牧港・西港近くで昨年4月に完成した同社の本社ビルは、鉄骨造り3階建てで延べ床面積約2200平方メートル。1階に多目的ホール、2、3階にオフィスを配置している。多目的ホールは、メイン照明と調光可能なダウンライトを交互に設置することで用途に合わせた照度調整が可能。オフィスフロアも天井の高さを一部変えて室内の光りを最大限外に放出している。

 また、背の高い外灯をなくすことで、広大な見晴らしを確保。新しい地域のランドマーク(目印や象徴になる構造物)として夜の街を照らすほか、「見透かしのきくオフィス」をコンセプトに社員が働きやすい空間にした。

 今回は同ビルのほか、石森社長や建設に関わった清水建設北海道支店(札幌市)の山田航司グループ長、サワダライティングデザイン&アナリシス(東京都)の澤田隆一社長の個人も受賞。15日に札幌市内のホテルで記念品贈呈式が行われ、照明学会北海道支部の佐藤孝紀支部長から記念品を受け取った。

 石森社長は「昨年の創立60周年記念に花を添えるもので大変うれしい。苫小牧市の港や街の景観づくりに少しでも寄与していきたい」と述べた。

 今年度は全国75施設が受賞。北海道では推薦のあった12件中7件が選ばれた。

関連記事

根室新聞

北方領土・貝殻島周辺コンブ漁 6月1日出漁【根室】

 今年の北方領土・歯舞群島の貝殻島周辺でのコンブ漁について、同漁の管理組合の歯舞漁協(小倉啓一組合長)は20日に開いた理事会で、操業開始日を6月1日に決めた。24日に開催する歯舞、根室、落石の...

根室新聞

市アジア圏輸出促進協 6年ぶりに経済ミッション派遣へ【根室】

 根室市アジア圏輸出促進協議会(会長、石垣雅敏市長)の令和元年度総会が20日午後、市総合文化会館で開かれた。総会では経済ミッションの実施について、山本連治郎根室商工会議所会頭が「今年度、議員会で検...

日高報知新聞

議長に佐々木孝雄氏再任【浦河】

 新議員16人による改選後初の浦河町議会臨時会が21日開かれ、投票で議長に佐々木孝雄氏(75)=7期=、副議長に飯田美和子氏(52)=3期=が当選した。  無記名による議長投票結果は、佐々木氏10票、辻芳...

日高報知新聞

席を追加し会場満席【新ひだか】

【新ひだか】全国のショッピングモールで歌い続け、「ショッピンモールの歌姫」と呼ばれている札幌市出身のシンガーソングライター半崎美子さんが18日、三石本町の町総合町民センターはまなすでしっとりとしたバ...

苫小牧民報

新聞用の抄紙機N5マシン、設備改造へ 段ボール原紙などに転換-王子HD

 王子ホールディングス(東京都、加来正年社長)は22日、グループ会社の王子製紙と王子エフテックスの3工場について、生産体制を再構築すると発表した。新聞用紙や印刷情報用紙など紙需要の落ち込みを踏ま...