北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

用水路は危険な場所

土地改良区職員と農業者が水路事故防止啓発ポスターで注意喚起=昨年、浦河町荻伏小の水田学習で=

 田植えのシーズンを迎え、各地で農業用水路の通水が始まった。日高振興局や各町の土地改良区では「用水路は子どもにとって大変危険な場所」とし、子どもに水路に近づかない、周囲で遊ばない、遊んでいたら注意するよう保護者や地域住民に呼び掛けている。

 日高振興局によると、春先の用水路は山間部の雪解けによる増水時で、8月末ごろ水を止める落水期までは満水状態。この間の水路の水深は50㌢~1・2㍍にもなり、水の流れも速いという。

 万が一転落した場合は痛ましい事故となるため、用水路を管理する土地改良区は危険箇所に柵やふたなどを施し、事故防止に努めているほか、日高振興局と連携し、広報車による巡回やパトロールを実施している。

 浦河町の用水路の通水は今月7日から。町土地改良区が管理する農業用水路は幹線と枝線の総延長が92㌔㍍と長く、同改良区では「用水路付近で遊んでいる子どもがいたら、地域の人も声をかけて」と話している。

関連記事

根室新聞

国内初 ベニザケ海面養殖事業化に挑戦【根室】

 根室市ベニザケ養殖協議会(会長・大坂鉄夫根室漁協組合長)は18日、根室港中防波堤に設置したいけすにベニザケの稚魚を放流し、海面でのベニザケ養殖実証試験がスタートした。  ベニザケの養殖は平...

日高報知新聞

東日本大会に出場【えりも】

【えりも】管内中学硬式野球チーム「日高リトルシニア」(浦川聡監督、団員27人)メンバーのえりも中生徒5人が12日、町役場に大西正紀町長を表敬訪問して第8回日本リトルシニア東日本選抜野球大会への出場...

日高報知新聞

「課題はすべてクリア」【様似】

【様似】ユネスコのジオパーク計画審査グループから派遣された2人の審査員により、15日から実施していたアポイ岳ジオパークの世界再認定現地審査が18日終了した。再認定結果は来年3月に発表される。  ...

苫小牧民報

「カジカ」バーガー開発 前浜産使用、豊かな味わい苫小牧漁協女性部

 苫小牧漁業協同組合女性部(山口加津子部長)は前浜産のカジカを使ったハンバーガーを開発し、夏に開催する地元イベントで販売する。食材としての認知度は低いものの、味は抜群というトウベツカジカの活用法...

十勝毎日新聞

立てないヤギ 車いすで復帰 おびひろ動物園【帯広】

 おびひろ動物園(柚原和敏園長)の高齢のヤギ「ユズ」(雌、9歳)は昨年秋に左前足の不調で立つことができなくなったが、6月から、飼育展示係のスタッフが改造した車いすを使い、わずかながら歩けるようにな...