北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室栄高、室清水丘高が吹奏楽定期演奏会に向け練習励む【室蘭】

 室蘭栄高校、室蘭清水丘高校の吹奏楽団による定期演奏会が19、26の両日、室蘭市幸町の室ガス文化センターで開かれる。団員たちは放課後や休日などの時間を有効に使い、練習にラストスパートをかけている。

19日、室栄高

ハードな練習をこなし、本番成功を目指す団員たち

 室蘭栄高校吹奏楽団(渕野凜華団長)の第50回定期演奏会は、19日午後3時から。

 演奏会は3部構成。2019年度コンクール課題曲、マーチ「エイプリル・リーフ」や映画「グレイテスト・ショーマン」のメドレーなどを演奏。50回記念として、同校出身で、東京音楽大学に通う平山葵さんがピアノを演奏する。

 60人の団員たちは学業と両立させながらハードな練習をこなし、本番の成功を目指す。渕野団長は「聴きに来てくれた人たちが楽しめる演奏会にしたいです」と意気込みを語る。

 入場料500円。小学生以下無料。問い合わせは同高、電話0143・44局3128番へ。

26日、室清水丘高

「良い演奏を届けたい」と日々練習に励む団員たち

 室蘭清水丘高校吹奏楽団(五島京佳団長)の第43回定期演奏会は、26日午後3時から。

 演奏会は3部構成で、1部はコンクール自由曲「蒼海の覇道」などクラシック曲が中心。2部は「エレクトリカル・パレード」や「美女と野獣」などディズニーの曲をマーチングで披露。3部は映画「ラ・ラ・ランド」やロックバンド「クイーン」のメドレーを演奏する。

 五島団長は「本番まで練習を重ね、良い演奏を届けます。一緒に楽しみたいので、多くの人に来てもらいたいです」と来場を呼び掛けている。

 入場料は500円。問い合わせは同高、電話0143・23局1221番へ。

関連記事

日高報知新聞

伊勢神宮大宮司も出席【浦河】

 北海道神社庁と北海道神社総代会主催の第60回「北海道神社庁神社関係者大会」が、25日午後1時から浦河町総合文化会館で開かれる。道内神社の神職や氏子総代など関係者400~500人が参加し、伊勢神宮大宮...

日高報知新聞

減収減益も8期連続黒字【浦河】

 浦河町西舎の観光宿泊施設うらかわ優駿ビレッジアエル(西舎)を運営する「うらかわ優駿の里振興」(社長・池田拓町長)の第22回定時株主総会が21日、アエルで開かれた。昨年9月の胆振東部地震によるキャ...

根室新聞

ホッカイシマエビ約6万尾がふ化 種苗量産化へ研究5年目【根室】

 根室市水産研究所は、今年で5年目となるホッカイシマエビの種苗生産に着手している。現在、5月下旬から6月にかけてふ化した体長約1センチの稚エビが12基の水槽で飼育されている。今年も3カ月間飼育を...

室蘭民報

試される航路、宮蘭フェリー就航1年(下)【室蘭・宮古】

高まる存在価値・活発な地域交流を期待  「『海の道』がつながった市民交流のお手伝いをしたい」。室蘭市町内会連合会の沼田俊治会長は宮古市の自治会との交流を心待ちにしている。  宮蘭フェリー航...

室蘭民報

試される航路、宮蘭フェリー就航1年(中)【室蘭・宮古】

高規格「三陸沿岸道路」・全面開通は来年度予定  「三陸沿岸地域の産業振興に大きく寄与すると確信している」。岩手県の達増拓也知事が期待を寄せるのは、22日午後の県沿岸を縦貫する高規格道路「三陸...