北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

最後の奨学資金寄付【新ひだか】

高野教育長(左)に目録を手渡す鳥谷会長(右)

【新ひだか】町アサヒビール協力会(鳥谷末雄会長)は17日夜、奨学資金として町に10万円を寄付した。

 この日は、町公民館で最後のチャリティーとなる「第60回アサヒビアパーティー」を開催。同会では昭和39年からこのビアパーティーの売上金の一部を町奨学資金として町に寄付しており、今回を含め寄付総額は455万1287円となった。

 会場で行われた贈呈セレモニーで鳥谷会長が「私が三代目の会長を引き継ぎ、昭和、平成、令和とチャリティーを続けてきた。私たちも70代、80代となり高齢化で開催が困難となり、60回の節目で終了させていただきたい。図書購入資金や奨学資金への寄付を継続できたことは、企業や一般の方々の協力のおかげ」と感謝した。

 町長に代わり出席した本庄康浩副町長は「私が役所に入ったころからアサヒビアパーティーが飲み会の始まりと考えていました。非常に寂しい思いと、長い間チャリティー活動を通じてたくさんの子どもたちが奨学資金をいただけたことに感謝いたします」とあいさつ。

 高野卓也教育長は「平成21年までは図書購入資金として合計で318万円を受けており、奨学資金と合わせると770万円を超える多額の寄付となる。多くの子どもたちや町民がこの恩恵を受けており、区切りで寂しい思いはするが、アサヒビール会の皆さんやその趣旨に賛同され参加いただいた皆さんに深く感謝したい」とお礼を述べた。

 長い間、町民に親しまれたアサヒビアパーティーが今回の開催で惜しまれながら幕を閉じた。

関連記事

日高報知新聞

伊勢神宮大宮司も出席【浦河】

 北海道神社庁と北海道神社総代会主催の第60回「北海道神社庁神社関係者大会」が、25日午後1時から浦河町総合文化会館で開かれる。道内神社の神職や氏子総代など関係者400~500人が参加し、伊勢神宮大宮...

日高報知新聞

減収減益も8期連続黒字【浦河】

 浦河町西舎の観光宿泊施設うらかわ優駿ビレッジアエル(西舎)を運営する「うらかわ優駿の里振興」(社長・池田拓町長)の第22回定時株主総会が21日、アエルで開かれた。昨年9月の胆振東部地震によるキャ...

根室新聞

ホッカイシマエビ約6万尾がふ化 種苗量産化へ研究5年目【根室】

 根室市水産研究所は、今年で5年目となるホッカイシマエビの種苗生産に着手している。現在、5月下旬から6月にかけてふ化した体長約1センチの稚エビが12基の水槽で飼育されている。今年も3カ月間飼育を...

室蘭民報

試される航路、宮蘭フェリー就航1年(下)【室蘭・宮古】

高まる存在価値・活発な地域交流を期待  「『海の道』がつながった市民交流のお手伝いをしたい」。室蘭市町内会連合会の沼田俊治会長は宮古市の自治会との交流を心待ちにしている。  宮蘭フェリー航...

室蘭民報

試される航路、宮蘭フェリー就航1年(中)【室蘭・宮古】

高規格「三陸沿岸道路」・全面開通は来年度予定  「三陸沿岸地域の産業振興に大きく寄与すると確信している」。岩手県の達増拓也知事が期待を寄せるのは、22日午後の県沿岸を縦貫する高規格道路「三陸...