北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

旬のウニに約4千500人【様似】

初めて来たという帯広の男女グループも春ウニのおいしさに感激

【様似】前浜の春ウニを味わう「第10回さまにウニまつり」が19日、本町3の国道沿いエンルム海岸特設会場で開かれた。晴天の行楽日和のもと、町内外から約4500人が訪れ、採れたての新鮮ウニや魚介類を網の上で焼き、海の味覚を堪能した。

 町や観光協会、漁協、商工会などでつくる実行委が主催。春の陽気の天気に恵まれ、午前10時からのウニ販売の整理券配布は長蛇の列で混雑した。

 昨年はウニ類が売れ残ったため、今年は販売数を1400袋にセーブしたが、来場者は前年よりも2000人も増え、早い時間に無くなった。

 殻付きエゾバフンウニ(1袋10個、1500円)は販売開始から50分ほどで完売。キタムラサキウニ(5個、500円)、むき身ウニもほどなく売り切れた。

 会場では活ホッキ貝や白貝、タコ串、ツブカレー、エゾシカから揚げなど地場産の食材が飛ぶように売れ、家族連れやグループが買い求めた殻付きウニや地場産魚介類を炭火の網焼きにして味わったほか、町特産品の販売、当たりくじ付もちまきなどを楽しんだ。

 また、日高振興局が商品化したウニの殻を活用したアイデアたっぷりの「春ウニランプ」(1個1000~1500円)も人気を集めた。

 初めてウニまつりに来たという帯広からの4人グループは「焼きウニもおいしく最高。来年も来ます」と感激気味に春ウニなど前浜の魚介類を堪能していた。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...