北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

旬のウニに約4千500人【様似】

初めて来たという帯広の男女グループも春ウニのおいしさに感激

【様似】前浜の春ウニを味わう「第10回さまにウニまつり」が19日、本町3の国道沿いエンルム海岸特設会場で開かれた。晴天の行楽日和のもと、町内外から約4500人が訪れ、採れたての新鮮ウニや魚介類を網の上で焼き、海の味覚を堪能した。

 町や観光協会、漁協、商工会などでつくる実行委が主催。春の陽気の天気に恵まれ、午前10時からのウニ販売の整理券配布は長蛇の列で混雑した。

 昨年はウニ類が売れ残ったため、今年は販売数を1400袋にセーブしたが、来場者は前年よりも2000人も増え、早い時間に無くなった。

 殻付きエゾバフンウニ(1袋10個、1500円)は販売開始から50分ほどで完売。キタムラサキウニ(5個、500円)、むき身ウニもほどなく売り切れた。

 会場では活ホッキ貝や白貝、タコ串、ツブカレー、エゾシカから揚げなど地場産の食材が飛ぶように売れ、家族連れやグループが買い求めた殻付きウニや地場産魚介類を炭火の網焼きにして味わったほか、町特産品の販売、当たりくじ付もちまきなどを楽しんだ。

 また、日高振興局が商品化したウニの殻を活用したアイデアたっぷりの「春ウニランプ」(1個1000~1500円)も人気を集めた。

 初めてウニまつりに来たという帯広からの4人グループは「焼きウニもおいしく最高。来年も来ます」と感激気味に春ウニなど前浜の魚介類を堪能していた。

関連記事

十勝毎日新聞

ワイン城動画 海渡る 町出身の八木さん制作【池田】

 池田町出身の農業八木賢太郎さん(37)=帯広市在住=が撮影・編集したワイン城のPR動画が25日から、日本政府観光局(JNTO)のシンガポール、マレーシア・クアラルンプール両事務所のフェイスブック...

十勝毎日新聞

「邪神ちゃん」声優が市訪問 ばんえいコラボ【帯広】

 帯広市がふるさと納税を活用して制作する人気アニメ「邪神ちゃんドロップキック」の帯広編に関連し、同アニメとばんえい競馬の連携イベント(帯広市主催)が28日に開かれた。アニメに出演する声優による帯広...

十勝毎日新聞

スマホ通学定期を導入 窓口手続きいらず 十勝バス【帯広】

 十勝バス(帯広市、野村文吾社長)が26日から、スマートフォンがチケット代わりになる通学定期券の販売を一部路線で始めている。全国の交通機関で利用があるアプリ「バスもり!」を活用した。通学定期券の販...

函館新聞

色柄、素材さまざま/初のハンドメイドマスクマーケット【函館】

 地元のハンドメイド作家やクラフト作家によるマスクとマスクアイテムの展示即売会「ハンドメイドマスクマーケット」が28日、函館蔦屋書店で始まった。手作りの布マスクをはじめ、マスク用のホルダーやピア...

函館新聞

平日夜に大人向け企画を開始・はこだてみらい館【函館】

 函館市の公益施設、はこだてみらい館(函館市若松町、キラリス函館3階)は、平日夜を中心に大人向けの講座などを開く取り組み「#オトナみらい館」を開始した。  同館は縦2・4メートル、横14・4...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス