北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

旬のウニに約4千500人【様似】

初めて来たという帯広の男女グループも春ウニのおいしさに感激

【様似】前浜の春ウニを味わう「第10回さまにウニまつり」が19日、本町3の国道沿いエンルム海岸特設会場で開かれた。晴天の行楽日和のもと、町内外から約4500人が訪れ、採れたての新鮮ウニや魚介類を網の上で焼き、海の味覚を堪能した。

 町や観光協会、漁協、商工会などでつくる実行委が主催。春の陽気の天気に恵まれ、午前10時からのウニ販売の整理券配布は長蛇の列で混雑した。

 昨年はウニ類が売れ残ったため、今年は販売数を1400袋にセーブしたが、来場者は前年よりも2000人も増え、早い時間に無くなった。

 殻付きエゾバフンウニ(1袋10個、1500円)は販売開始から50分ほどで完売。キタムラサキウニ(5個、500円)、むき身ウニもほどなく売り切れた。

 会場では活ホッキ貝や白貝、タコ串、ツブカレー、エゾシカから揚げなど地場産の食材が飛ぶように売れ、家族連れやグループが買い求めた殻付きウニや地場産魚介類を炭火の網焼きにして味わったほか、町特産品の販売、当たりくじ付もちまきなどを楽しんだ。

 また、日高振興局が商品化したウニの殻を活用したアイデアたっぷりの「春ウニランプ」(1個1000~1500円)も人気を集めた。

 初めてウニまつりに来たという帯広からの4人グループは「焼きウニもおいしく最高。来年も来ます」と感激気味に春ウニなど前浜の魚介類を堪能していた。

関連記事

根室新聞

10月10日、旧標津線を巡る秋のフットパスツアー【根室】

 知床ねむろ・北太平洋シーニックバイウェイ(SB)の「旧標津線を巡る秋のフットパスツアー」が、10月10日に実施される。フットパスや北棟建築100周年の旧奥行臼駅逓所(国指定史跡)、西春別駅跡...

根室新聞

北方領土返還要求中央アピール 行進中止【根室】

 北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会(会長・石垣雅敏根室市長)は24日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため「返還運動始まりの日」の12月1日に首都圏で行っている北方領土返還要...

苫小牧民報

実りの秋に感謝 厚真桜丘・森田さんの田んぼで抜穂祭

 胆振、日高の青年神職会は24日、厚真町桜丘の森田明央さん(53)が所有する水田に設ける「神田」で恒例の「抜穂(ぬいぼ)祭」を実施した。神事の後、若手の神職ら14人が手作業で鎌を振るい、日胆地区...

苫小牧民報

まるで親子、寄り添う犬猫 安平・佐藤農園パークゴルフ場

 安平町早来の佐藤農園パークゴルフ場で飼育している雄犬の「テツ」(推定13歳)に小さな野良猫が懐き、利用者から「親子のよう」と話題を集めている。じゃれ合う様子がかわいらしく、飼い主の佐藤豊子さん...

十勝毎日新聞

十勝ワイン仕込み開始【池田】

 2020年産のブドウを使った十勝ワインの仕込み作業が25日、池田町ブドウ・ブドウ酒研究所(佐野寛所長)で始まった。  午前8時半、関係者が操業の安全を祈願。勝井勝丸町長は「事故なく、いいワ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス