北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

白鳥大橋で未来の道路技術者が高所舗装工事体験【室蘭】

アスファルトを敷きならす建設機械を見学する大学生たち(右側)

 白鳥大橋の舗装補修工事を請け負っているNIPPO北海道支店(札幌市、石川栄男支店長)は12日、北海道科学大学(札幌市)の学生を対象に現場見学会を行った。道路技術者の卵となる学生たちは工事現場の空気を肌で感じ、建設業の仕事のイメージを膨らませた。

 業界の持続的な発展のために優秀な人材の育成・確保に貢献しようと、同社が昨年から行っている事業。今回の参加は同大工学部都市環境学科4年で建設会社に内定している8人。

 開通から21年が経過した白鳥大橋は、5年計画で橋梁(きょうりょう)の老朽化対策をしており、ひび割れなどが発生している舗装を取り換える工事を進めている。4年目の今年の工期は3月12日~9月24日で、5月8日~7月25日に片側交互通行を規制している。現在の工事進捗(しんちょく)率は約40%。

 学生たちはNIPPO北海道支店の広瀬史生技術センター技術課長らの説明を受けながら、防水性、たわみ性、耐衝撃性に優れた特殊なアスファルトを舗装している様子を見学。約220度までアスファルトを加熱しながら運ぶ車両やアスファルトを厚さ4センチ、幅3.7メートルに敷きならす建設機械などに見入っていた。

 工事監理技術者の渡邊泰広さんは「舗装した箇所は外からも見えるので、自分がやったところだとずっと自慢になります」とやりがいを話した。参加した山田直樹さんは「将来やることを間近で見られて良い経験になりました」と気持ちを新たにした。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...