北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

力士が間近で迫力稽古 むかわで初の合宿スタート-大相撲・友綱部屋

合宿朝稽古で激しいぶつかり合いを繰り広げる力士。左が旭大星

 大相撲の友綱部屋は胆振東部地震で被災したむかわ町を元気づけようと、11日から町内で合宿をスタート。12日午前、鵡川神社にある土俵で朝稽古を始めた。暖かな日差しが差し込む中、力士たちは土まみれになりながら激しいぶつかり合いを繰り広げて汗を流し、見学に訪れた町民らを喜ばせた。

 昨年末に胆振東部地震の被災地支援で友綱親方(元関脇・旭天鵬)が同町を訪れ、ちゃんこを振る舞ったことがきっかけで実現した今回の合宿。同部屋がむかわ町で合宿を行うのは初めてで、友綱親方をはじめ、幕内の魁聖、旭川市出身の旭大星らスタッフと現役関取を含む12人が11日から町内に宿泊し、17日までみっちり稽古を積む。

 初日は町内外から大勢の人が足を運び、力士の迫力ある稽古に見入った。見学に訪れた町内に住む60代の女性は「テレビでしか見たことがなかったけれど、生で見るとすごい迫力がありますね」と目を丸くしていた。

 初日の稽古を終え、友綱親方は「昨年末に軽い感じで話していたことがまさか実現するとは。いろんな人の協力で成り立っているのを肌で感じる。朝早くから町民が来てくれた」と喜び、町の印象について「土俵もあるし、良い宿泊施設、温泉もある。生で相撲を見て身近に感じ、少しでも心が和んでくれたら」と話していた。

 朝稽古は期間中、午前8時から10時30分まで、鵡川神社で行われ、一般にも無料で公開。またこの間、地元の小学校や福祉施設を慰問するほか、16日には子ども相撲交流会や正午からは道の駅「四季の館」で400食限定の「振る舞いちゃんこ会」を予定している。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...