北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

日高の馬の歴史・文化学ぶ【浦河】

授業で蹄鉄を触り感想を話し合う児童たち

 日高振興局主催の「馬文化出前教室」が18日、浦河町荻伏小(金澤覚校長、児童65人)で開かれ、4年生8人が日高の馬の歴史や産業について学んだ。

 馬文化出前教室は、馬産地・日高の未来を担う管内の小学生に、身近にある魅力ある馬文化の知識を深める授業。

 馬に関連する各分野の講師を募り、軽種馬関連の管内各種団体の協力を得て各校で開いている。昨年は日高管内6校で計9回開かれた。

 この日は、自然や産業を知る総合的学習の授業で、日高振興局地域創生部地域政策課の高田和樹専門主任と同課の河村美奈主事が学校を訪問。

 河村さんの司会進行で①馬の種類と特徴②日高の馬の歴史③馬と産業のはじまりの3つのテーマを、パワーポイントを使って詳しく説明した。 

 世界には250種類以上の馬がいて、毛色は8種類、1日に約20㌔の牧草を食べる―など、馬の特徴を分かりやすくクイズ形式で解説。日高地域でなぜ馬産業が発展したのか歴史の流れを生徒たちに説明した。

 西岡隆斗くん(9)は「馬のことがいろいろ分かった。まだ知らないことは調べたい」と話し、全員でお礼をいって授業は終わった。

関連記事

十勝毎日新聞

柴田牧場の看板も なつぞらロケ地25日公開【新得】

 新得NHK連続テレビ小説「なつぞら」の町内のロケ地が、25日から一般公開される。主人公「なつ」の心象に刻み込まれた牧草地など、ドラマのイメージそのままの風景が広がる。  公開を始めるのは新得...

十勝毎日新聞

畜大にパン開発講座 「敷島」と連携発展【帯広】

 帯広畜産大学と大手製パン会社の敷島製パン(名古屋)は23日、製パンに関する共同研究講座を設置したと発表した。これまでの連携を発展させ、北海道発のパン開発や国産小麦拡大による食料自給率向上を図る。...

十勝毎日新聞

村にアート体験出前 武蔵野美大と契約【中札内】

 中札内村教育委員会は、武蔵野美術大学(東京)と産学共同プロジェクトの受託研究契約を結んだ。8月には村内の小中学校でワークショップを行うほか、黒板に作品を描く「黒板ジャックライブ」を道の駅なかさつ...

函館新聞

遺愛ホワイトハウス一般公開始まる 24日まで【函館】

 遺愛学院(福島基輝校長)で23日、同学院内にある「旧宣教師館(ホワイトハウス)」の一般公開が始まった。市民ら約80人が来場。同校生徒が案内し、歴史を感じさせる館に思いを馳せながら施設内を見学し...

函館新聞

弁天町の商家「太刀川家」貸室とゲストハウスに【函館】

 函館市弁天町15にある国の指定重要文化財(重文)「太刀川(たちかわ)家住宅店舗」と隣接する市景観形成指定建築物「太刀川家洋館」が、バンケットルームとゲストハウスとして貸し出しを始めた。所有する...