北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

日高の馬の歴史・文化学ぶ【浦河】

授業で蹄鉄を触り感想を話し合う児童たち

 日高振興局主催の「馬文化出前教室」が18日、浦河町荻伏小(金澤覚校長、児童65人)で開かれ、4年生8人が日高の馬の歴史や産業について学んだ。

 馬文化出前教室は、馬産地・日高の未来を担う管内の小学生に、身近にある魅力ある馬文化の知識を深める授業。

 馬に関連する各分野の講師を募り、軽種馬関連の管内各種団体の協力を得て各校で開いている。昨年は日高管内6校で計9回開かれた。

 この日は、自然や産業を知る総合的学習の授業で、日高振興局地域創生部地域政策課の高田和樹専門主任と同課の河村美奈主事が学校を訪問。

 河村さんの司会進行で①馬の種類と特徴②日高の馬の歴史③馬と産業のはじまりの3つのテーマを、パワーポイントを使って詳しく説明した。 

 世界には250種類以上の馬がいて、毛色は8種類、1日に約20㌔の牧草を食べる―など、馬の特徴を分かりやすくクイズ形式で解説。日高地域でなぜ馬産業が発展したのか歴史の流れを生徒たちに説明した。

 西岡隆斗くん(9)は「馬のことがいろいろ分かった。まだ知らないことは調べたい」と話し、全員でお礼をいって授業は終わった。

関連記事

函館新聞

シーニックdeナイトのキャンドル製作体験会【函館】

 手作りキャンドルの明かりで街を彩る「シーニックdeナイト2020」(実行委主催)が2月1日から始まるのを前に18日、五稜郭タワーアトリウムでワックスキャンドルの製作体験会が開かれた。親子連れや...

函館新聞

春の彩り、JALカウンターに琉球寒緋桜お目見え【函館】

 函館空港の日本航空(JAL)チェックインカウンターに、今年も沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」がお目見えした。同社函館支店は「日本一早い春の便りを楽し...

十勝毎日新聞

「パン甲子園」2年連続グランプリ報告 清水高 鈴木知事も絶賛【札幌】

 昨年10月の「パン甲子園2019」(実行委主催)で2年連続グランプリに輝いた清水高校の3人が17日、鈴木直道知事を表敬訪問した。共に3年の山田晧太さん、藤田成之介さん、曽根拓馬さんらが鈴木知...

十勝毎日新聞

障害者アート 大型絵本に ポプケ利用者協力【帯広】

 帯広大谷短大の学生たちは17日、帯広市内の地域活動拠点popke(ポプケ、西21南2)で同施設の利用者らと共に、アールブリュット作品を使った大型絵本の表紙作りに取り組んだ。絵本は同短大で2月に初...

十勝毎日新聞

坂本直行の風景画 未公開作品を展示【幕別】

 幕別町内のカフェ「シェモア」(札内新北町40、舟越智子代表)で、十勝ゆかりの画家坂本直行の作品展が開かれている。未公開とされる道東の風景11点が店内に花を添えている。2月末まで。  管内在...