北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

園児の散歩コースを安全点検 大津事故受け中央署が実施【函館】

保育園児の散歩コースを点検する署員ら

 5月に大津市で車同士が衝突する事故に散歩中の保育園児らが巻き込まれ、16人が死傷した事故を受け、函館中央署などは24日、南茅部地区で園児が歩く散歩コースの安全点検を行った。

 署員や市南茅部支所の職員ら約10人が参加。南かやべ認定こども園(松井さとみ園長、園児97人)の年長児と保育士約30人と一緒に、同園周辺から川汲川の河口付近まで約500メートルを歩き、危険箇所などを確認した。

 散策路の一部となっている国道278号では、車道外側線の白線が経年劣化で消えかけており、松井園長が危険防止に向けて改善を要望。同行した道開発局の担当者は、今夏に白線の引き直しに着手すると応じた。

 信号待ちの際の待機場所などについて署員から助言を受けた松井園長は「大津の事故のようにどんなに気を付けても車が突っ込んでくることがある。園児にはおしゃべりに夢中にならず、車に注意するよう何度も伝えたい」を気を引き締めていた。

 同署は今後も市内の幼稚園や保育園からのニーズを基に同様の点検を実施する考え。交通第一課の三上弘恭企画規制係長は「関係機関と連携して点検を進めたい」と話している。

関連記事

函館新聞

シーニックdeナイトのキャンドル製作体験会【函館】

 手作りキャンドルの明かりで街を彩る「シーニックdeナイト2020」(実行委主催)が2月1日から始まるのを前に18日、五稜郭タワーアトリウムでワックスキャンドルの製作体験会が開かれた。親子連れや...

函館新聞

春の彩り、JALカウンターに琉球寒緋桜お目見え【函館】

 函館空港の日本航空(JAL)チェックインカウンターに、今年も沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」がお目見えした。同社函館支店は「日本一早い春の便りを楽し...

十勝毎日新聞

「パン甲子園」2年連続グランプリ報告 清水高 鈴木知事も絶賛【札幌】

 昨年10月の「パン甲子園2019」(実行委主催)で2年連続グランプリに輝いた清水高校の3人が17日、鈴木直道知事を表敬訪問した。共に3年の山田晧太さん、藤田成之介さん、曽根拓馬さんらが鈴木知...

十勝毎日新聞

障害者アート 大型絵本に ポプケ利用者協力【帯広】

 帯広大谷短大の学生たちは17日、帯広市内の地域活動拠点popke(ポプケ、西21南2)で同施設の利用者らと共に、アールブリュット作品を使った大型絵本の表紙作りに取り組んだ。絵本は同短大で2月に初...

十勝毎日新聞

坂本直行の風景画 未公開作品を展示【幕別】

 幕別町内のカフェ「シェモア」(札内新北町40、舟越智子代表)で、十勝ゆかりの画家坂本直行の作品展が開かれている。未公開とされる道東の風景11点が店内に花を添えている。2月末まで。  管内在...