北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

150年史を朗読劇で…劇団パラムが14日に定期公演【伊逹】

14日の本番へ向け稽古に熱を入れる劇団パラムのメンバー=10日夜、だて歴史の杜カルチャーセンター

 伊達市の市民劇団「劇団パラム」の第24回定期公演が14日、市内松ヶ枝町のだて歴史の杜カルチャーセンターで開かれる。伊達150年の節目となる今回は、明治期に北海道に渡ってきた亘理伊達家の移住経緯や生活ぶりなどを朗読劇で、史実に基づいて忠実に伝える。

 伊達市教育委員会が発行した「北の大地と生きる~海を渡った亘理伊達家臣団」をベースに約1時間の舞台にした。脚本・演出は教育長で伊達緑丘高校演劇部元顧問の影山吉則さん。

 縄文、アイヌ、武家が融合し現在に至る伊達市。150年前に仙台藩亘理伊達家から段階的に総勢約2700人が移住。朗読劇では語り手9人が先人の苦労や思いを伝える。今回、脚本化したことで児童生徒の「呼び掛け」などの教材としての活用も期待できる。「伊達の歴史を正しく理解してもらい、先人の苦労、思いを肌で感じ理解できると思う」(影山さん)。

 本番へ向け連夜、稽古にも熱が入っている。影山さんは「(パラムは)伊達の皆さまに育ててもらった劇団。伊達150年の節目に歴史を振り返り、皆さまとこの先のまちづくりへ思いを共有していきたい」と話している。

 当日は午後2時半開場、同3時開演。料金は大人千円、高校生以下500円。チケットは、だて歴史の杜カルチャーセンター窓口で扱っている。

 問い合わせは鈴木さん、携帯電話090・7651・6888へ。

関連記事

室蘭民報

市民コーナー活用を 歴史文化ミュージアム【伊達】

コレクション第4弾「コカ・コーラ」展  だて歴史文化ミュージアム(伊達市梅本町)は、1階にある「市民コレクションコーナー」の活用を市民に呼び掛けている。「皆さんと面白い展示ができれば」とPRして...

室蘭民報

産業まつり、オンライン開催へ 来月28日予定【洞爺湖】

アプリで野菜まき、即売会…  新型コロナウイルス感染拡大の影響で各種イベントが中止となる中、洞爺湖町の夏の一大イベント「洞爺産業まつり」をオンラインで開催する準備が進められている。関係者が知恵...

室蘭民報

母恋神社祭典も中止、市内最大級の露店出店【室蘭】

 室蘭市内で最大級の露店が軒を連ねる母恋神社祭典の中止が20日決まった。7月17、18の両日に開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染防止のため同神社奉賛会(加納正和会長)が決めた。同会よると...

函館新聞

江差追分全国大会の中止決定【江差】

 【江差】江差追分会(会長・照井誉之介江差町長)は18日、町役場で開いた三役会議で、9月に開催予定だった江差追分全国大会の中止を決めた。新型コロナウイルス感染拡大防止のためで、同時開催の熟年全国大...

室蘭民報

「港まつり」中止へ 15日正式決定、室民花火も【室蘭】

 第74回むろらん港まつり(同実行委員会主催、7月10~12日)開催の可否について、方向性を定める会議が8日、室蘭市海岸町の室蘭観光協会で開かれた。市や室蘭商工会議所など、関係機関から10人が参...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス