北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

深夜便利用者に千歳PR エア・ドゥ、カルビー、市が連携-菓子と観光地紹介カード配布

深夜便の搭乗前に行われている道産菓子の無料配布

 北海道を拠点とする航空会社AIRDO(エア・ドゥ)と菓子製造のカルビー、千歳市が8月5日まで、AIRDO新千歳―羽田線の深夜便計56便の搭乗客にジャガイモ菓子をプレゼントしている。新千歳空港の地元をアピールし、利用者へのサービス向上とリピーター獲得を目指す。

 3者の連携で実現した初の取り組み。毎晩1往復2便の運航ダイヤとなった9日から始めた。カルビーから道産菓子ブランド「ポテトファーム」の商品3種類の寄贈を受け、AIRDOの客室乗務員が新千歳と羽田の両空港で搭乗前に配る。千歳市が製作した市内観光地を記したカードを添える。

 配布品は市内北信濃のカルビー北海道工場で製造した商品。添付のカードもAIRDO情報サイト「YorimichiAIRDO(よりみちエア・ドゥ)」に掲載中の千歳の観光スポット6カ所を紹介している。

 11日の新千歳では午後9時45分発の搭乗客を対象に実施。地上職員のアナウンスに続き、客室乗務員2人が「じゃがポックル」を搭乗客110人に1袋ずつ手渡した。

 AIRDOは2018年度、深夜便107便を運航。19年度も7~9月だけで168便を予定し、夏季ダイヤの毎日運航にも取り組んでいる。客室乗務員の坂本佳都さんは「道内の企業や自治体と協力して、北海道のアピールになれば」と話している。

関連記事

釧路新聞

東部ダイハツ、西脇選手支援【釧路】

   釧路や標茶町などで主に軽自動車販売を手掛けている東部ダイハツ(筧陽介社長)が、アイスホッケーのひがし北海道クレインズ(田中茂樹代表)のチーム全体とFWの西脇雅仁選手(37)個人も支援するとい...

根室新聞

コロナ感染防止実践店にステッカー【根室】

 根室市は「新しい生活様式」に基づく取り組みの一助として「飲食店新型コロナウイルス感染防止対策マニュアル」を作成した。マニュアルに沿った感染対策を実践する飲食店には「あんぜんあんしん宣言の店」...

根室新聞

ホッキ手掘り 秋漁始まる【根室】

 根室湾中部漁協(髙橋敏二組合長)の秋季手掘りホッキ漁が2日から始まり、朝から漁業者らが、温根沼前浜などで操業を行った。3日に根室市場で行われたセリでは大サイズ、中サイズともに高値は前年を上回るス...

苫小牧民報

Seasons with グランマ 白老の食文化、若い世代に継承

 白老町の地域おこし協力隊員の林啓介さん(38)が大町商店街の食堂「グランマ」の経営を引き継ぎ、「Seasons with(シーズンズ ウイズ) グランマ」の店名でリニューアルオープンさせた。従...

苫小牧民報

「海に浮いているよう」 上厚真小児童がサーフィン体験

 厚真町の上厚真小学校(井内宏磨校長)は3日、浜厚真海浜公園の海岸でサーフィン体験を行った。町内と苫小牧市のサーフィン愛好家7人が講師となり、4年生21人が地元の海でウオータースポーツの独特の魅...