北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

弁天町の商家「太刀川家」貸室とゲストハウスに【函館】

歴代当主が商談に使っていたという洋館1階の応接間。建物の内外に洋風な意匠が施されている

 函館市弁天町15にある国の指定重要文化財(重文)「太刀川(たちかわ)家住宅店舗」と隣接する市景観形成指定建築物「太刀川家洋館」が、バンケットルームとゲストハウスとして貸し出しを始めた。所有する太刀川家は「明治・大正期の貴重な建築物や文化を、これからの西部地区活性化の拠点として役立てたい」としている。

 太刀川家は江戸末期から米穀業や漁業などを営んだ商家。二代目善吉は銀行や新聞社などの重役を務め、函館経済界の重鎮として活躍した。

 住宅店舗は一代で財を成した初代善吉が1901(明治34)年に建築。71年に建築物として市内で初の重文に指定。2009年からカフェとして営業したが、文化財保全工事のため、昨年10月に閉店した。

 レンガ造り2階建ての1階部分は、パーティーや会議、撮影など多くの用途で貸し出す。カツラやヒノキなど太い柱や梁が配置され、当時の繁栄を物語る。

 また、隣接する緑色の洋館は1915(大正4)年に増築。取引相手と商談する応接室として用いられた。ギリシャ建築を思わせるアーチ状の玄関をくぐると、1階に客間、リビングとキッチン、2階にベッドルームと洋風のバスルームがある。これまで一般公開をせず、家族のゲストハウスとして利用したままを一般にも貸し出す。

 所有する太刀川家の7代目・善さんが代表を務めるゼンアンドサンズ(東京都港区)が運営。善さんの母で、取締役の雅子さんは「カフェを閉めてからも立ち寄るお客さんが後を絶たない。新しい文化が生まれる場として広く活用してもらえれば」と話している。

 利用料はバンケットルームが2時間2万5000円(税別)から。1棟貸しのゲストハウスは最大3人程度の宿泊が可能で、1日6万円(同)。問い合わせは受付担当(0138・22・0340)へ。ホームページ( http://tachikawafamilyhouse.com/ ) を24日に開設する。

関連記事

根室新聞

共同経済活動へ向け、ロシア側から初の訪問団【根室】

 北方四島での共同経済活動の実現に向け、ロシア側から初となる視察団が19日、根室入りした。視察分野は優先5項目のうち「ごみの減容対策」で、国後島のごみ処理会社社長ら4人が根室市資源再生センター...

根室新聞

サンマ棒受け網漁 期待乗せ大型船が出漁【根室】

 農林水産大臣許可の道東沖のサンマ棒受け網漁で主力となる100トン以上の大型船の操業が20日に解禁され、花咲港からは30隻が午前0時ごろに漁場を目指して出漁した。今季はこれまでにサンマの水揚げがな...

苫小牧民報

秋の風物詩 インディアン水車でシロザケ捕獲-12月中旬まで

 日本海さけ・ます増殖事業協会千歳事務所=花園=は20日、構内に設置する千歳川左岸のインディアン水車(捕獲車)でシロザケの親魚の捕獲を始めた。千歳に秋の訪れを告げる風物詩は、12月中旬まで続く。 ...

日高報知新聞

二風谷で舟おろしの儀【平取】

【平取】アイヌ民族伝統の舟おろしの儀式「第50回チプサンケ」が18日、二風谷ダム沙流川左岸に設けた舟おろし場で行われた。  文化の伝承を目的にびらとりアイヌ協会などでつくる実行委員会の主催。町民...

日高報知新聞

サラ1歳 サマーセール開幕【新ひだか】

【新ひだか】サラブレッド1歳馬の競り市「サマーセール」(日高軽種馬農協主催)が19日、静内神森の北海道市場で開幕した。22日まで4日間の日程で1270頭が上場登録している。  サマーセールは、日...