北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

新聞教育 大切さ実感 全国から200人【帯広】

 30日に帯広市内のとかちプラザで開幕した「第62回全国新聞教育研究大会北海道十勝・帯広大会」(全国新聞教育研究協議会、北海道新聞教育研究会主催)。初日はエッセイストの宮本延春さんによる講演会や、研究分科会、体験講座が行われ、全国の教育関係者約200人が新聞教育の発展に向けて意見を交わした。

新聞教育の実践報告をした小学校NIEの研究分科会(30日)

 十勝での開催は7年ぶり4回目の全国大会。30日午後から研究分科会が始まり、十勝から池田利別小の高橋真登教諭と幕別札内南小の市原秀樹教諭が発表。高橋教諭は表現力を育むための新聞教育について、市原教諭は新聞が持つ魅力を実感する新聞教育について、これまでの実践を紹介した。

 体験講座では、帝塚山大学(奈良)現代生活学部子ども学科の徳永加代准教授がはがき新聞づくり講習会を、十勝毎日新聞社NIEコーディネーターの舟越洋二氏がまわしよみ新聞づくり講習会を開き、全国の教諭らが新聞づくりを体験した。

 まわしよみ新聞づくりに参加した東京都足立区立中島根小の石橋一路教諭は「おしゃべりするように進められて楽しかった。新聞教育の大切さを改めて実感する大会となった」と話した。

 夜には市内の北海道ホテルで全国交流会が開かれ、全国から集まった参加者が親睦を深め、交流を楽しんだ。

 最終日の31日午前は、帯広緑丘小の竹内允人教諭と帯広つつじが丘小の伊東洋志教諭が新聞を使った授業を公開。次回大会を主管する千葉県新聞教育研究会に大会旗が渡り、2日間の日程が閉幕した。

関連記事

十勝毎日新聞

広尾高生スイーツ登場 セイコーマート【広尾】

 広尾高校3年の内山佳菜さん(18)と工藤唯さん(17)が考案したスイーツ「キュートなシロクマモンブラン」が26日、全道のセイコーマートで発売された。  商品は、シロクマの顔を表現したチーズ...

十勝毎日新聞

河村投手 ロッテ4位 ドラフト 白樺高出身初のプロに【北広島】

 プロ野球ドラフト会議が26日午後5時から東京都内で行われ、白樺学園高校OBで星槎道都大(北広島市)の身長192センチの大型右腕・河村説人(ときと)投手(4年)がパ・リーグの千葉ロッテマリーン...

十勝毎日新聞

VIP3棟新設 宿泊全て「高級」に 休暇村再整備【中札内】

 地方創生ベンチャー「そら」(帯広市)の米田健史社長は26日、グループ化した中札内農村休暇村フェーリエンドルフ(中札内村)の再整備計画案の一部を明らかにした。全44宿泊棟を現在のラグジュアリー...

釧路新聞

動物愛護、ラッピングバス計画【釧路】

  動物愛護団体「釧路肉球フレンズ」(東雲麻衣代表)は、インターネットで資金を集めるクラウドファンディング(CF)を活用し、道内初という動物愛護啓発ラッピングバスを運行するプロジェクトを、11月2...

函館新聞

伊藤投手 日ハム1位指名「新人王取りたい」【函館】

 【苫小牧、東京】プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)が26日、東京都内のホテルで開かれ、鹿部町出身の伊藤大海投手(23)=苫小牧駒澤大4年=が北海道日本ハムファイターズに1位で指名された。同...