北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

「脩武會」が空手全道大会で優勝2人、準優勝1人の活躍【室蘭】

全道で活躍した空手「修武會」の(右から)石川、樋口、河合

 第14回オープントーナメント高木薫杯(6月・千歳市)で、室蘭空手道連盟・修武會(樋口昭仁代表)の2選手が優勝、1選手が準優勝した。

 高校2・3年の部重量は樋口和真(室蘭東翔高1年)が優勝、河合透吾(札幌啓北商高1年)が準優勝した。2人は小学生のころから拳を交える好敵手同士。河合は今春、より高いレベルの空手を身に付けたいと札幌の道場から移籍。週末を利用して室蘭に来ては稽古で共に汗を流している。

 同門対決となった決勝は、樋口が接近戦でのポジショニングで試合を有利に運んだ。これまでは樋口の動きに翻弄(ほんろう)されがちだった河合だが、突きで押し込んで接戦に持ち込んだ。

 河合は早速稽古の成果を発揮し「前より差は縮まった。この道場で教わったことをもっと試したい」と手応えをつかんだ。樋口は「高い場所を目指している透吾と一緒に戦える。互いに強くなれるのはうれしい」と刺激を受けた様子。

 2人はJKJO全日本空手道選手権でも栄冠を目指す。

 石川天晟(室蘭工業大建築社会基盤系学科2年)は一般・新人の部で優勝。決勝は、先にスパートを仕掛けてきた相手を前に「スタミナが切れると思った。相手のペースに乗らないで戦えた」と冷静に立ち回った。ルーキーイヤーで3度の栄冠を飾り「前回より落ち着いて戦えた。一般の部でも活躍を目指したい」と次の目標を目指している。

関連記事

十勝毎日新聞

広尾高生スイーツ登場 セイコーマート【広尾】

 広尾高校3年の内山佳菜さん(18)と工藤唯さん(17)が考案したスイーツ「キュートなシロクマモンブラン」が26日、全道のセイコーマートで発売された。  商品は、シロクマの顔を表現したチーズ...

十勝毎日新聞

河村投手 ロッテ4位 ドラフト 白樺高出身初のプロに【北広島】

 プロ野球ドラフト会議が26日午後5時から東京都内で行われ、白樺学園高校OBで星槎道都大(北広島市)の身長192センチの大型右腕・河村説人(ときと)投手(4年)がパ・リーグの千葉ロッテマリーン...

十勝毎日新聞

VIP3棟新設 宿泊全て「高級」に 休暇村再整備【中札内】

 地方創生ベンチャー「そら」(帯広市)の米田健史社長は26日、グループ化した中札内農村休暇村フェーリエンドルフ(中札内村)の再整備計画案の一部を明らかにした。全44宿泊棟を現在のラグジュアリー...

釧路新聞

動物愛護、ラッピングバス計画【釧路】

  動物愛護団体「釧路肉球フレンズ」(東雲麻衣代表)は、インターネットで資金を集めるクラウドファンディング(CF)を活用し、道内初という動物愛護啓発ラッピングバスを運行するプロジェクトを、11月2...

函館新聞

伊藤投手 日ハム1位指名「新人王取りたい」【函館】

 【苫小牧、東京】プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)が26日、東京都内のホテルで開かれ、鹿部町出身の伊藤大海投手(23)=苫小牧駒澤大4年=が北海道日本ハムファイターズに1位で指名された。同...