北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

ウガンダ軍の工兵対象に技能指導 国連PKO支援部隊で現地へ-新千歳

見送りを受けてウガンダに出発する教官団

 国連平和維持活動(PKO)支援部隊早期展開プロジェクトに参加するため、陸上自衛隊からアフリカのウガンダに赴く教官団の見送り行事が16日、新千歳空港国内線ターミナルビル内で行われた。陸自第3施設団=南恵庭駐屯地=指揮下の第12施設群=岩見沢駐屯地=を中心に、道内の駐屯地などから22人が派遣される。

 近年の国連PKOでは、重機などの操作が可能な現地要員の不足が深刻化している。同プロジェクトは支援対象各国の工兵要員に対して、装備品や重機操作に必要な技能を指導する。

 今回の派遣では、26日から11月22日までの12週間、ウガンダ軍工兵約30人を対象に、自衛官がグレーダー、油圧ショベル、中型ドーザなど5種類の重機の基本的な操作と整備の技術を指導する。

 見送り行事では派遣される隊員の家族約50人と田浦正人北部方面総監をはじめ所属部隊の隊員約70人が空港内に集合。日章旗を肩に付けた派遣隊員らを見送った。

 教官団長を務める藤堂康次2等陸佐(53)は「教官団は『教えてあげる』ではなく、日本人らしく『身に付けてもらう』という学生ファーストの立場でいる。国連、日本、ウガンダの良好な関係をつくるため、現地で密接に連携をとりたい」と話した。

 見送りに来た家族のうち、岩見沢市の会社員、田中なつみさん(30)は第12施設群所属の夫を4歳と2歳の男児と共に見送った。「頑張ってきてほしい。無事に帰ってもらいたい」と話した。

関連記事

根室新聞

言語条例制定受け 市職員向けに手話講座【根室】

 昨年12月に手話言語条例を制定した根室市は27日、一般職、管理職を対象にした手話言語講座を市役所で開いた。講座には石垣雅敏市長はじめ、総勢77人が受講。受講後に手話言語を理解していることを示...

根室新聞

バードランドフェス閉幕 冬の野鳥と絶景堪能【根室】

 根室の冬の野鳥を楽しむ「ねむろバードランドフェスティバル2020」(NBLF)が27日閉幕した。好天にも恵まれ、昨年並みの延べ1000人が参加し、風蓮湖の氷下待ち網漁に集まるオオワシやオジロ...

日高報知新聞

一般は『ロジック』が優勝 国際雪合戦日高地区予選大会

【新冠】第32回昭和新山国際雪合戦の「第15回日高地区予選大会」(実行委主催)が25日、町民スポーツセンターで行われ、一般の部はロジックが優勝、レディースの部はNAT38が6連覇を達成した。  大会...

日高報知新聞

まちづくり懇談会で地域住民と意見交換【新ひだか】

【新ひだか】大野克之町長や町幹部と地域住民による「まちづくり懇談会」が25日、静内末広町の末広生活センターで開かれ、地域が抱える課題などについて意見交換した。  町の施策を知ってもらい、住民か...

苫小牧民報

藤の花イメージした氷藤(ひょうとう)人気 アニメ「鬼滅の刃」影響-支笏湖氷..

 千歳市支笏湖温泉の千歳・支笏湖氷濤まつり(実行委員会主催)会場に、藤の花をイメージした約20個の「氷藤(ひょうとう)」がお目見えした。人気アニメの影響で、藤の花が注目されていることなどから試み...