北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

華やか鬼花火、温泉街で地獄まつりが開幕【登別】

手筒花火を華やかに打ち上げる湯鬼神たち=23日午後7時52分、登別温泉地獄谷展望台

 第56回登別地獄まつり(登別市、登別国際観光コンベンション協会主催)が23日、登別温泉街で開幕した。オープニングを飾る地獄の谷の鬼花火は地獄谷展望台で開催。華やかな光のショーが3日間の祭典の幕開けを告げた。

 前日から雨に見舞われていたが、開催前に小康状態となり、オープニングセレモニーを開催した。同協会の唐神昌子会長の開会宣言に続き、湯鬼神(ゆきじん)たちが地獄谷の丘から登場。手筒花火から打ち上げる光と音のショーで会場を沸かせた。

沸く湯のまち 観光客満喫

傘を差しながらメインストリートを楽しむ観光客ら

伝統芸能・熊舞を披露する登別中学校の3年生たち

 23日夜に開幕した第56回登別地獄まつり(登別市、登別国際観光コンベンション協会主催)は、小雨に見舞われながらも、多くの観光客らが繰り出して、登別最大級の祭典を満喫した。

 メインストリート・極楽通り(登別温泉町)では午後6時から歩行者天国となり、極楽ビアガーデンとして開放。日中の雨も開始前にはやや弱まり、観光客らが充実した露店街を散策しながらフードメニューと冷えた一杯を楽しんでいた。

 開幕に先立ち、登別中学校(野﨑均校長)の3年生約30人が同日、JR登別駅のホームで、伝統芸能である熊舞を披露した。観光PRに向けて毎年行っており、太鼓や笛の演奏、舞を披露した。放課後や夏休みを利用して練習を積んできた生徒たち。開始前に日本語と英語、中国語で熊舞の概要を説明した。息の合った演奏と迫力ある舞で観光客らを楽しませていた。

 きょう24日の主なスケジュールは次の通り。

 ▽登別立正学園白雪幼稚園・コロポックルの森バルーン演技(午後0時15分、メインストリート)
 ▽登別小学校オニッコマーチングバンド(同1時、同)
 ▽登別中学校吹奏楽部演奏(同2時、泉源公園)
 ▽和太鼓ZINKA演奏(同3時、同)
 ▽登別青嶺高校吹奏楽部演奏(同3時半、同)
 ▽登別中学校郷土芸能熊舞披露(同4時半、同)
 ▽前触れ太鼓(同6時、メインストリート3カ所)
 ▽エンマ大王からくり山車・登別中学校鬼みこし(同7時、メインストリート)
 ▽鬼踊り大群舞・仮装鬼踊りコンテスト(同8時、同)
 ▽鬼みこし暴れ練りこみ・湯かけ(同9時、同)

関連記事

十勝毎日新聞

ミニ四駆 笑顔も疾走 例年上回る総来場に ホコテン最終日【帯広】

 帯広市中心街で6月23日の開幕から週末のにぎわいをつくってきた「帯広まちなか歩行者天国」(オビヒロホコテン、実行委主催)が15日、今シーズンの最終日を迎えた。締めくくりはミニ四駆グランプリや...

十勝毎日新聞

「なつぞら」小道具も よつ葉ミルクフェスタ【音更】

 「よつ葉ミルクフェスタ2019」が14日、音更町内のよつ葉乳業十勝主管工場で開かれた。同社の生乳を使ったソフトクリームや乳製品、牛肉製品などを多数販売、十勝の農民乳業設立シーンが物語に登場する...

室蘭民報

サケの販売やくじ引きも…15日にしらおいチェプ祭開催【白老】

 サケの恵みに感謝する第31回しらおいチェプ祭(同実行委主催)が15日、白老港汐音ひろばで開かれ、サケの販売やサケが当たるくじ引きなどが行われる。  チマチェプ(焼きサケ)、チェプオハウ(サケ...

室蘭民報

「アンサンブルヴェルヴ」、14日演奏会【室蘭】

 関東在住のプロ演奏家4人による「アンサンブルヴェルヴ」(伊勢久視代表)の第8回室蘭公演が14日午後2時から、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。  室蘭民報社など後援。今年のテーマは「音」故知...

十勝毎日新聞

全国よりすぐりの味覚が藤丸に集合 うまいもの大会【帯広】

 藤丸7階催事場で12日、恒例の全国うまいもの大会が始まった。新規4店を含む49店が出店、大勢の買い物客でにぎわっている。第1弾は17日まで。  うまいもの大会は年2回開催。北海道から沖縄まで...