北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

5年ぶりに全道大会出場【新ひだか】

苫小牧地区大会で5年ぶりの優勝を喜ぶ選手たち

【新ひだか】第98回全国高校サッカー選手権大会苫小牧地区予選大会(苫小牧地区サッカー協会、高体連室蘭支部主催)の準決勝、決勝は8月31日と1日、苫小牧市緑ヶ丘公園サッカー場で行われ、決勝は第2シードの静内高校サッカー部(木原弘紀監督、部員38人)が第1シードの苫小牧東を2―0で下し5年ぶりの優勝で全道大会出場を決めた。

 大会には胆振、日高の10校が出場。静内は8月25日の2回戦で浦河に3―1で勝って準決勝に進出。31日の準決勝は2―1で北海道栄を破り、1日の決勝に臨んだ。

苫小牧東を相手に、前半10分に左サイドからのセンタリングをフォワードの高慶憲巧選手(2年)がヘディングでシュートを決め先制した。

 さらに、前半20分でもフォワードの藤川大雅選手(3年)がロングボールに反応しディフェンスラインの背後に抜け出し、キーパーと1対1となり冷静にシュートを決め追加点。後半は、一進一退の攻防戦が続き、ディフェンスラインが冷静にゲームを運び失点0で逃げ切った。

 サッカー部顧問の木原教諭は「優勝してほっとしている。ただ、反省点も多く、全道大会に向けて、走力の強化や判断力の向上を目指して、全道大会ではベスト4を狙いたい」と話した。

 部長の門脇朋哉選手(3年)は「全道大会では、自分たちの持ち味である、コンビネーションでパスをつなぎ、得点につなげたい。1試合でも多く勝ち進みたい」と意気込みを話した。

 全道大会は、10月12日から滝川市と芦別市で開幕し、準決勝、決勝は19日から札幌厚別公園競技場で行われる。組み合わせ抽選会は今月11日に行われる。

関連記事

根室新聞

言語条例制定受け 市職員向けに手話講座【根室】

 昨年12月に手話言語条例を制定した根室市は27日、一般職、管理職を対象にした手話言語講座を市役所で開いた。講座には石垣雅敏市長はじめ、総勢77人が受講。受講後に手話言語を理解していることを示...

根室新聞

バードランドフェス閉幕 冬の野鳥と絶景堪能【根室】

 根室の冬の野鳥を楽しむ「ねむろバードランドフェスティバル2020」(NBLF)が27日閉幕した。好天にも恵まれ、昨年並みの延べ1000人が参加し、風蓮湖の氷下待ち網漁に集まるオオワシやオジロ...

日高報知新聞

一般は『ロジック』が優勝 国際雪合戦日高地区予選大会

【新冠】第32回昭和新山国際雪合戦の「第15回日高地区予選大会」(実行委主催)が25日、町民スポーツセンターで行われ、一般の部はロジックが優勝、レディースの部はNAT38が6連覇を達成した。  大会...

日高報知新聞

まちづくり懇談会で地域住民と意見交換【新ひだか】

【新ひだか】大野克之町長や町幹部と地域住民による「まちづくり懇談会」が25日、静内末広町の末広生活センターで開かれ、地域が抱える課題などについて意見交換した。  町の施策を知ってもらい、住民か...

苫小牧民報

藤の花イメージした氷藤(ひょうとう)人気 アニメ「鬼滅の刃」影響-支笏湖氷..

 千歳市支笏湖温泉の千歳・支笏湖氷濤まつり(実行委員会主催)会場に、藤の花をイメージした約20個の「氷藤(ひょうとう)」がお目見えした。人気アニメの影響で、藤の花が注目されていることなどから試み...