北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

定例月議会開会 市長が行政報告「北隣協の船」道、国に要請【根室】

 北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会(会長・石垣雅敏根室市長)はこのほど、根室管内と北方四島との新たな地域間交流としてビザなし交流枠を活用した「仮称・北隣協の船」の実現に向けた検討を道、国に要請した。10日開会の市議会9月定例月議会で報告した石垣市長は「隣接地域の思いや考え方は理解してもらえた」とし、今後、関係機関の助言や指導を仰ぎながら「相互交流の実現を目指し取り進めたい」と述べた。

 北方四島交流事業「仮称・北隣協の船」は、隣接地域である管内1市4町と四島側の代表団の相互訪問を通じ、地域間交流を促進し、両地域の信頼関係を構築するとともに、「顔の見える隣人付き合い」を進めることで、地域の実情把握、地域課題の共有を図り、課題解決に向けた協力関係をつくる。さらに地域に根差した共同経済活動(特定経済活動)の観点から、両地域の有益な事業を掘り起こすことなどを目的としている。

 訪問団は根室管内の各分野の関係者で組織。現行のビザなし交流枠(北方四島交流事業での訪問・受け入れ事業)を活用して北方領土返還要求運動連絡協議会の「北連協の船」を参考に、地元負担なしで実施したい考え。また、交流について管内と四島側住民による意見交換のほか、スポーツ対抗戦や文化芸術祭など、毎回四島側と交流プログラムを作成して合同で実施することなどを想定。日露地域交流年の初年度である令和2年度に試行し、翌3年度からの本格的な実施を目指している。

 要請活動には管内1市4町の首長が勢ぞろい。4日に鈴木直道知事、道議会の村田憲俊議長、同北特委の松浦宗信委員長へ、5日は上京し、宮腰光寛北方担当相はじめ、外務省や内閣府北方対策本部、さらに地元選出国会議員である伊東良孝、鈴木貴子両衆議、鈴木宗男、長谷川岳両参議らに要請を行った。

 行政報告した石垣市長は「地域間交流の実現に向けて検討を進めていただくよう要請した。隣接地域としての思いや考えは十分に理解してもらえたものと考えている」とし、新しい地域間交流を進めることで「四島での共同経済活動や領土返還、平和条約締結の機運を高めていきたい」とした。

関連記事

根室新聞

言語条例制定受け 市職員向けに手話講座【根室】

 昨年12月に手話言語条例を制定した根室市は27日、一般職、管理職を対象にした手話言語講座を市役所で開いた。講座には石垣雅敏市長はじめ、総勢77人が受講。受講後に手話言語を理解していることを示...

根室新聞

バードランドフェス閉幕 冬の野鳥と絶景堪能【根室】

 根室の冬の野鳥を楽しむ「ねむろバードランドフェスティバル2020」(NBLF)が27日閉幕した。好天にも恵まれ、昨年並みの延べ1000人が参加し、風蓮湖の氷下待ち網漁に集まるオオワシやオジロ...

日高報知新聞

一般は『ロジック』が優勝 国際雪合戦日高地区予選大会

【新冠】第32回昭和新山国際雪合戦の「第15回日高地区予選大会」(実行委主催)が25日、町民スポーツセンターで行われ、一般の部はロジックが優勝、レディースの部はNAT38が6連覇を達成した。  大会...

日高報知新聞

まちづくり懇談会で地域住民と意見交換【新ひだか】

【新ひだか】大野克之町長や町幹部と地域住民による「まちづくり懇談会」が25日、静内末広町の末広生活センターで開かれ、地域が抱える課題などについて意見交換した。  町の施策を知ってもらい、住民か...

苫小牧民報

藤の花イメージした氷藤(ひょうとう)人気 アニメ「鬼滅の刃」影響-支笏湖氷..

 千歳市支笏湖温泉の千歳・支笏湖氷濤まつり(実行委員会主催)会場に、藤の花をイメージした約20個の「氷藤(ひょうとう)」がお目見えした。人気アニメの影響で、藤の花が注目されていることなどから試み...