北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

ふくろう文庫が28日にワンコイン講座、「朝鮮通信使」テーマ【室蘭】

28日に開かれるワンコイン美術講座をPRする山下代表(左)

 室蘭・ふくろう会主催の「第61回ふくろう文庫ワンコイン美術講座」が28日午後1時半から、輪西町のぷらっと・てついち集会室で開かれる。市立室蘭図書館・ふくろう文庫の山下敏明代表が「朝鮮通信使―先進文化を伝えた―」をテーマに、朝鮮通信使が日本にもたらした進んだ文化について語る。

 1592年、豊臣秀吉が16万人の兵を朝鮮に侵攻させたという「文禄の役」があった。江戸時代までは日本より朝鮮の文化が進んでおり、技術者や学者を拉致した。その「朝鮮通信使」は室町時代から江戸時代にかけて全12回行われた。その様子が残されている「朝鮮通信使絵図集成」を紹介しながら語る。

 開場は午後1時。入場料500円。同文庫の購入費に充てる。

関連記事

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

今年は「氷」が主役 少雪で迷路登場 エコパ冬まつり【音更】

 雪遊びイベント「エコパ冬まつり」が19日、音更町十勝川温泉の道立十勝エコロジーパークで開かれた。記録的な少雪のためイベントの半分が中止となったが、子どもたちは代わりに登場した氷の迷路などを楽し...

名寄新聞

明かり楽しむ多彩な仕掛けを・2月15、16日に下川アイキャンM【下川】

 「しもかわアイスキャンドルミュージアム」は、2月15、16日の両日に開かれる。例年、金曜日からの3日間だった開催日を、今年は土・日曜日の2日間に短縮。会場も、多彩な催しを行う「フェスティバル」に...

名寄新聞

GW明けに宗谷本線観光列車・今年は「花たび そうや」【名寄・美深】

 JR北海道は、5月8日から6月7日までの毎週金・土・日曜日に宗谷本線で観光列車「花たび そうや」号を運行する。今年は自社車両の「山紫水明」シリーズ2両編成を使用し、期間の前半は旭川~音威子府...

十勝毎日新聞

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ【上士幌】

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...