北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

豊かな自然感じ快走267人 サイクルフェスタ・恵庭2019

今大会は過去最多の参加人数

 サイクルフェスタ・恵庭2019(サイクルフェスタ・恵庭運営協議会主催)が22日、恵庭市西島松のルルマップ自然公園ふれらんどを発着点に開かれた。過去最多の267人がエントリー。周辺の田園風景や盤尻のえにわ湖、白扇の滝といった豊かな景観の中でサイクリングを楽しんだ。

 同イベントは2011年度から市の魅力や健康増進などを目的に「恵庭・自転車散歩」として開催。16年度から現在の名称となり、スポーツの秋を彩る行事として定着してきた。  今回は三つのコースを設定し、上級者向けの盤尻コース(73キロ)には123人、中級者向けの街ぶらコース(38キロ)に114人、初心者向けのママチャリコース(23キロ)に30人がエントリー。会場は自転車愛好家が集結した。

 開会式では同協議会の長崎孝紀会長が「恵庭の自然を満喫し、安全に事故の無いように楽しんで」と呼び掛け、大会長の原田裕市長が「恵庭の自然、素晴らしい住環境を少しでも知ってほしい」とあいさつ。参加者全員でストレッチと記念撮影をした後、晴天の下、ほぼ10人1組に分かれてスタートした。

 参加者には特典として、協賛店舗の利用券が配られ、買い物なども楽しみながらサイクリングを楽しんだ。また、会場には相生町のナツメ堂鍼灸院の久保大介院長らが10分200円で施術するサービスも行い、参加者の疲れを癒やしていた。

関連記事

室蘭民報

PCR検査センター開設へ 市医師会、早ければ月内にも【室蘭】

 室蘭市医師会(野尻秀一会長)は4日までに、新型コロナウイルス感染の有無を調べるため、検体を採取する「PCR検査センター」について、早ければ今月中にも、室蘭市内に開設する方針を決めた。  同様の...

室蘭民報

居酒屋ぐうちょきぱが弁当を出張販売 リモート接客、試験的に導入【登別】

出来たての味いかが  新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて登別市内の多業種で取り組みが進む中、居酒屋ぐうちょきぱ(登別市中央町)は出張弁当販売を展開。試験的にリモート接客を行うなど、新北海...

室蘭民報

クマ目撃2カ月で17件 警戒「1市3町」【胆振西部】

パト強化、注意訴え  胆振西部1市3町でクマの出没が相次いでおり、警察や各自治体で注意を呼び掛けている。伊達署の調べによると、6月2日~8月3日現在で17件の目撃情報(足跡のみを含む)が寄せられ...

室蘭民報

市内飲食店に配布開始 安心宣言ステッカー【室蘭】

コロナ予防策を促進  室蘭商工会議所と市内3飲食店組合は、新北海道スタイルに取り組む約150の飲食店に「安心宣言ステッカー」を配布した。各店では早速、入り口付近など目立つ場所に掲示している。引き...

室蘭民報

元気なチョウザメ水揚げ 室蘭水族館で展示【豊浦】

 豊浦の沖合で4日、体長約2メートルのチョウザメが網にかかり、豊浦漁港で水揚げされた。傷はほとんどなく元気な状態。チョウザメが捕れるのは珍しいといい、市立室蘭水族館(室蘭市祝津町、東忠明館長)に...