北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

北斗文化学園のチャレンジショップ、接客も好評【室蘭】

来店客に料理の説明をする学生(中央)

 室蘭市山手町の北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校(澤田真奈美学校長)の在校生が運営するレストラン「チャレンジショップ」が26、27の両日、ランチタイム限定で店開き。飲食店の現場に近い環境を再現することで、学生の実践力向上を図る取り組み。今回はフランス人シェフが考案し、学生に調理指導したメニューが提供されており、来店客を大いに満足させている。

 チャレンジショップは3年前から実施。今年は5月から月1、2回のペースで開店している。今月からフランス・リヨンにある学務提携校ポール・ボキューズ学院を卒業したシェフ2人が来日し、学生の指導に当たっている。

 メニューはメインディッシュが肉の「鶏肉のバロティーヌ」、魚の「鱈のポワレ」の2コース。同校の畑で収穫された野菜などを使い、パンまで手作りにこだわった。

 1、2年生18人が調理や接客など、レストランに必要な役割を担当。26日は34人が来店し、接客担当は席への案内、料理の説明、食事の進み具合に応じた次の料理の提供などに奮闘。新井志遠さん(1年)は「緊張しますが、やりがいがあります。メインディッシュの中でもメインの食材となる肉や魚の説明が詳しくできるよう心掛けています」と接客を楽しんでいた。

 来店客は市街地や白鳥大橋が一望できるロケーションを楽しみながら、料理や学生との触れ合いを楽しんだ。白老町から来た三上あずささんは「見た目が秋らしくて楽しく食事ができました。接客は初々しかったですが、一生懸命頑張っているのが伝わってきました」と大満足の様子。

 チャレンジショップは完全予約制で、27日は29人が来店予定。10月は24、25の両日にフランス料理のフルコースを2500円で提供する。申し込み・問い合わせは同校、電話0143・25局2211番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

道内チーズ 今年も集結 藤丸で17日までフェア【帯広】

 道内の乳製品を一堂に集めた「ミルク&ナチュラルチーズフェア2021」が14日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。会場は初日からチーズや牛乳などを買い求める人でにぎわっている。17日まで。 ...

十勝毎日新聞

厳寒に南国たわわ 余熱ですくすく【新得・音更】

 寒に入り十勝管内も一年で最も気温の低い時期を迎えているが、新得町や音更町のビニールハウスの中ではマンゴーやバナナといった南国を代表する果樹が実を付けている。熱源は温泉熱やバイオガスプラントの余剰...

十勝毎日新聞

畜大酒蔵「碧雲蔵」が日本酒の福袋販売【帯広】

 帯広畜産大内に今春開設された酒蔵「碧雲蔵」(帯広市稲田町西2線)で醸造した日本酒の福袋が、来月2日から数量限定で販売される=写真。  酒蔵は上川大雪酒造(上川管内上川町)などが建設した。大...

十勝毎日新聞

新年待つ「口取り菓子」 お菓子のまさおか【芽室】

 今年も残すところわずかとなり、十勝管内のスーパーや菓子店では正月の縁起物「口取り菓子」が並んでいる。芽室町の老舗「お菓子のまさおか」(正岡崇社長)でも、タイやツルなどの形に整えた色鮮やかな和...

十勝毎日新聞

町励ます「エールビール」 香り豊か、道の駅で販売【上士幌】

 道の駅かみしほろを運営する地域観光商社「karch(カーチ)」は、町内産の小麦とトウモロコシを使用した「かみしほろエールビール」を22日に発売した。町の魅力と思いが詰まったクラフトビールとな...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス