北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

厚労省が再編促す病院名公表、既定路線に変更なし【室蘭・登別・白老・洞爺湖】

 厚生労働省が26日に公的病院の再編・統合を促すため、診療実績や同一地域の病院を参考に議論が必要だと判断した病院名を公表したが、胆振で名前の挙がった、登別市、白老町、洞爺湖町にある3病院は、それぞれ人口減少に合わせ先行して取り組んでおり、既定路線に大きな変更はないようだ。

登別、白老、洞爺湖の公的病院

人口減見込み取り組み

 JCHO(独立行政法人地域医療機能推進機構)登別病院(登別温泉町)は、登別東町の市有地への移転に向けて、新病院建設が着々と行われている。現在の進捗(しんちょく)率は4割ほどで、来年2月竣工(しゅんこう)、4月開院を目指している。移転する際には、7診療科は維持する一方、現状の199床から110床へと変更になる計画。

 移転場所は国道36号に近く、登別地区に加えて白老町からの通院も想定されることから「地元が開院を期待している病院。病床数も半分ほどになることから、今回の再編・統合の議論には当てはまらないのでは」(関係者)との声が出ている。

   

 白老町は町立病院の公設公営、20床以上の病床を有する病院機能での改築を基本に、回復期患者の受け入れ態勢充実を図る考えを今年8月の町議会・町立病院改築基本方針に関する調査特別委員会で示している。

 古俣博之副町長は「厚労省の公表を冷静に受け止めている」と前置きした上で「急性期のみではなく、東胆振圏で不足している回復期病棟の設置を含めて、8月に示した方向性に基づき進めていきたい」と話している。町は将来人口構造の変化を見据えた医療・介護福祉提供の一体的な病院改築となるよう検討を進めている。

   

 洞爺湖町高砂町の社会福祉法人北海道社会事業協会洞爺病院(洞爺協会病院)は、社会福祉法人北海道社会事業協会(本部・札幌)が設置した函館や帯広、富良野など全道に7病院あるうちの一つ。洞爺協会病院は1916年(昭和5年)に設置された。

 血液透析による慢性腎不全の治療にも積極的に取り組むなど、地域医療に貢献している。同病院は27日、取材に対し事務部長も不在とあって「きのう、きょうのことなので、今の段階ではコメントはできない」とした。

室蘭では既に議論、会合8回 結論には至らず

 厚生労働省が26日に公表した再編・統合の議論が必要とした病院とは別に、室蘭市では既に「地域医療連携・再編等推進協議会」(会長・青山剛市長)を設置。今年2月には、高度急性期や急性期の拠点病院について「新病院の建設も視野に東室蘭地域に一つ整備する」などとした中間取りまとめ(中間報告)を公表した。

 ただ、これまで計8回の会合を重ねてきたが、再編後の医療機能や経営形態などについて病院間の考えに差異もあり、結論は出ていない。

 一方、市立室蘭総合病院について、今回公表された病院には該当しなかったが、厚労省では「診療実績が特に少ない」と分析した4項目のうち、(1)心筋梗塞などの心血管疾患(2)小児医療(3)周産期医療―の3項目は「類似かつ近接(する病院がある)」と評した。

 このため、青山会長は、「中間取りまとめの具現化に向け、住み慣れた地域で安心して生活を続けられる医療提供体制の確保に向けて、引き続き、努力したい」とコメントしている。

関連記事

十勝毎日新聞

小豆収穫 早めのスタート 8、9月の高温で成熟進む【十勝】

 豆の産地の十勝で、小豆の収穫が始まっている。今年は夏場の暑さの影響で登熟が進み、例年より生育が早い。生産者は安全に気を配りながら、コンバインで収穫を進めている。  管内は今年8月下旬から9月...

十勝毎日新聞

“業スー”開店【帯広】

 道東初となる食料品販売大手「業務スーパー」の帯広西5条店が30日午前9時、帯広市西5南18(旧ツルハドラッグ跡)にオープンした。自社工場で製造したプライベートブランド(PB)商品などを多数そろ...

十勝毎日新聞

帯広美術館 200万人突破 開館29年【帯広】

 道立帯広美術館(野崎弘幸館長)は30日午前、開館以来の累計の来場者数が200万人を突破した。節目の来場となった音更町の東海林加奈さん(35)に、記念品が贈られた。  1991年9月に道立5...

室蘭民報

コロナに負けず味守る 「ごぼうのパリパリ漬け」製造の木須夫妻【伊逹】

販路拡大、商品開発に力  伊達市観光物産館の大人気商品・小春ちゃんの漬物「ごぼうのパリパリ漬け」の製造を昨年引き継いだ木須陽平さん(38)と礼依佳さん(39)夫妻=市内山下町。新型コロナウイル...

室蘭民報

今年初めて開催 「夜の水族館」幻想的な空間【室蘭】

 室蘭市祝津町の市立室蘭水族館で26日、「夜の水族館」が今年初めて開かれ、多くの家族連れが、活発に動く夜行性の魚や観覧車からの夜景を楽しんだ。  例年は年4回程度行われている人気のイベント。今...