北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

手芸教室の第2弾、中島コンソ「ほっとな~る」で30日と10月2日、眼鏡ケース作り【室蘭】

手芸教室で作る眼鏡ケース

 室蘭・中島商店会コンソーシアム(門脇宏幸代表幹事)が活動拠点の「ふれあいサロンほっとな~る」(中島町)の集客とにぎわいづくりを目的に始めた手芸教室が好評だ。サテライトショップ「魔女」(斉藤弘子代表)の中に出店する婦人服や雑貨の「手作りの店よりみち」の関係者が第2弾イベントとして30日と10月2日の日程で企画。「多くの人に楽しさを伝えたい」と参加を呼び掛けている。

 ほっとな~る内の飲食店が今年4月に閉店し、新たな人の流れをつくる狙いで「よりみち」を営む成田陽子さん、長尾博子さん、平田美子さんの3人が講師を務め、7月に手帳カバーづくり教室を2度にわたり実施し12人が参加。中には、手芸キットの購入を希望する人や予定時間を延長し作業する人もいた。

 今回は「眼鏡ケース」がテーマ。前回の参加者の中からファスナーを使った裁縫を学びたいとの要望があり、汎用(はんよう)性の高い作品を作ることにした。

 成田さんは「参加者の中で新たな友達の輪ができるなど楽しんでもらえました」と話し、平田さんと長尾さんは「第2弾も喜んでもらえるように頑張ります」と笑顔で話した。

 手芸教室は参加費500円。両日とも午後1~4時で定員は各10人。事前申し込みが必要。問い合わせはコンソーシアム事務局、電話0143・50局6611番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

全国からバスマニア 3社横断の乗り比べツアー【十勝】

 北海道拓殖バス(音更)、十勝バス(帯広)、士幌交通(士幌)の3社は20日、各社の珍しい車両などを披露する「バスの日を楽しむ乗り比べツアー」を開催した。全国からバスマニアが詰め掛け、型式の古い...

十勝毎日新聞

蜷川実花展 あふれる色 世界観に圧倒【帯広】

 道立帯広美術館で19日に開幕した写真展「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」。会場には初日から多くの市民やファンが訪れ、蜷川さんの、色彩豊かで独特の世界観に浸っている。  同展は六つの章立てで構成...

十勝毎日新聞

久しぶり食の催事 藤丸うまいもの大会【帯広】

 「7日間限りのうまいもの大会」が17日、帯広市内の藤丸7階の催し会場で始まった。全国各地の秋の味覚を取りそろえた会場は、名産を買い求める客たちでにぎわっている。23日まで。  毎年恒例のイベ...

十勝毎日新聞

360度「桜」…迫力の展示徐々に 開幕へ準備本格化【帯広】

 写真家の枠を超え、映画やデザインなど幅広い分野で活躍する蜷川実花(にながわ・みか)さんの写真展「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」(同展帯広実行委員会など主催)は19日の開幕が迫り、会場となる...

室蘭民報

活センで「仲間展」始まる 感性光る8人の写真【室蘭】

 1966年(昭和41年)の設立後、活動歴が半世紀を超える写真愛好家グループ・フォトグループ室蘭の作品を集めた「仲間展」が14日、室蘭市中島町の生涯学習センターきらん2階にある市民活動センターで...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス