北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

「東京五輪マラソン選手と走ろう」 千歳市内の小中学生と交流

服部、前田両選手と青葉陸上競技場のトラックを走る子供たち

 千歳で強化合宿中の東京五輪マラソン日本代表に内定した選手らと市内小中学生との交流イベント「東京2020オリンピックマラソン選手と走ろう」(千歳市主催)が28日、真町の青葉陸上競技場で開かれた。小中学生75人が国内トップの男女選手に質問する場面や一緒に走る体験を通してトレーニングや試合前の食事の取り方などについてアドバイスを受けた。

 協力したのは25日から当地合宿に臨んでいる日本代表に内定した中村匠吾(富士通)、服部勇馬(トヨタ自動車)、前田穂南(天満屋)、鈴木亜由子(日本郵政グループ)の4選手と日本代表の有力候補の小原怜(天満屋)各選手。

 開会式のあいさつで千歳市の横田隆一副市長は「きょうで東京五輪まで300日。千歳市もまちを挙げて応援したい。きょうは楽しい一日にしましょう」と呼び掛けた。

 トークイベントでは、子供たちから「どうすれば速くなれるの」という質問があった。中村選手は「練習を積み上げ、目標を持って楽しむことを第一に考えることが大事」と答えた。「走る前に取る食事目安は」との質問に対し、鈴木選手は「消化がよい、普段から食べ慣れているものが一番」とアドバイスした。

 この後、子供たちは選手と一緒に腕を大きく回したり、もも上げなどの準備体操をしたり、グループに分かれてリレーを楽しんだ。

関連記事

室蘭民報

市子ども会かるた大会、胆振大会の出場懸け白熱戦【登別】

 第37回登別市子ども会かるた大会(登別市子ども会育成連絡協議会主催)が19日、市内富士町の市民会館で開かれ、小中学生たちが胆振大会への挑戦権を懸けて、下の句かるたで熱戦を繰り広げた。  百人...

室蘭民報

全道フットサル・U-12地区予選で大沢V、最後の全道へ【室蘭】

 全道フットサル選手権大会U-12室蘭地区予選決勝トーナメントは19日、登別市総合体育館で決勝、準決勝が行われ、室蘭大沢FCが優勝した。  決勝は大沢と北海道コンサドーレ室蘭が対戦。大沢は前半...

室蘭民報

昭和新山国際雪合戦予選会で本大会想定し熱戦【壮瞥】

 第13回胆振地区雪合戦選手権大会と第7回ジュニアチャンピオンシップin胆振(道雪合戦連盟胆振支部、昭和新山国際雪合戦実行委員会主催)が19日、壮瞥町の昭和新山特設会場で開かれ、2月22日開幕の...

室蘭民報

宮の森の市体育館存続を…市民有志らがきょうから署名活動【室蘭】

 2022年(令和4年)に予定している室蘭市体育館(宮の森町)の入江運動公園(入江町)への新築移転に伴い、蘭東地区の体育施設の不足を不安視する有志市民らがきょう20日、宮の森町での市体育館の存続...

室蘭民報

きらん4施設で想定を大きく超える昨年来館21万7000人【室蘭】

 室蘭市生涯学習センター・きらんを構成する4施設の2019年の来館者は計21万7021人となり、想定より多い入り込みとなった。18年12月のオープンから順調な客足を維持しており、市担当者は「きらん...