北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

"白老町民のため"に意欲 町長選3選、戸田氏が初登庁

3期目初登庁のセレモニーで女性職員から歓迎の花束を受け取る戸田町長

 15日告示の白老町長選で無投票3選を果たした戸田安彦町長(50)が23日、町役場に初登庁した。黒のスーツにブルーのネクタイという1期目、2期目の初登庁と同じスタイルで役場正面玄関に姿を現し、待ち構えていた職員から歓迎の拍手を浴びながら笑顔で町長室へ向かった。

 女性職員から花束を受け取る登庁セレモニーの後、戸田町長は議事堂に管理職職員らを集め、3期目の就任あいさつを行った。2期8年を振り返り、「財政健全化を含めたさまざまな課題の解決に挑戦してきたところ。しかし、財政をはじめ公共施設の老朽化対策、人口減少や少子高齢化の進展などまだ多くの課題を抱えている」とし、「また皆さまと一緒に町民のため、白老のために仕事をさせていただきたい」と力を込めた。

 また、「共生共創」をキャッチフレーズにした3期目公約を取り上げ、「共に生き、共に幸せを創るという理念の下、掲げた5分野15施策を皆さまの知恵を借りて進めていきたい」と実現へ意欲を示した。来年4月開業の民族共生象徴空間(ウポポイ)にも触れ、「アイヌ文化の発信だけでなく、観光など幅広い事業につなげたい」と述べた。

 同日、戸田町長や20日投開票の町議選で当選した14人への当選証書付与式も行われた。

関連記事

室蘭民報

宮の森の市体育館存続を…市民有志らがきょうから署名活動【室蘭】

 2022年(令和4年)に予定している室蘭市体育館(宮の森町)の入江運動公園(入江町)への新築移転に伴い、蘭東地区の体育施設の不足を不安視する有志市民らがきょう20日、宮の森町での市体育館の存続...

室蘭民報

きらん4施設で想定を大きく超える昨年来館21万7000人【室蘭】

 室蘭市生涯学習センター・きらんを構成する4施設の2019年の来館者は計21万7021人となり、想定より多い入り込みとなった。18年12月のオープンから順調な客足を維持しており、市担当者は「きらん...

室蘭民報

「次は2次、私立」―室工大会場でのセンター試験終了【室蘭】

 大学入試センター試験最終日の19日、西胆振では唯一の会場・室蘭工業大学(室蘭市水元町)でも数学と理科の試験があり、交通機関や会場運営などの大きなトラブルはなく全日程を終えた。受験生たちは緊張か...

室蘭民報

西胆振職親会が障がい者永年雇用事業所表彰【伊達】

小川商店を表彰  西胆振心身障がい者職親会(早坂文雄会長)の障がい者永年雇用事業所表彰と新年交礼会が17日夜、伊達市末永町のホテルローヤルであった。同事業所1社をたたえた。  約50人が出席。...

室蘭民報

長唄「鶴亀」祝いの調べ、邦楽舞踊協会が新年懇親会【室蘭】

 室蘭邦楽舞踊協会(沼田俊治会長)は19日夜、室蘭市中央町の室蘭プリンスホテルで恒例の新年懇親会を開いた。各社中の約50人が令和時代も伝統文化の継承と発展に尽くす覚悟を新たにした。  懇親会は...