北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

千歳舞台にスマホゲーム 人気ゲーム「FGO」期間限定イベント

ゲーム内で千歳の特産を紹介する動画が流れる

 スマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order(フェイト・グランドオーダー)」(運営会社=ノーツ、アニプレックス、ディライトワークス)の期間限定ゲーム内イベントで、千歳が舞台として登場する。キャラクターたちが、特産のサケや実際の風物を紹介しており、ユーザーの話題を集めている。

 ゲームは、科学と魔術が交錯する世界観の中にいる主人公=プレーヤーが、この世によみがえったアーサー王やジャンヌ・ダルクといった歴史上の英雄の霊「サーヴァント」とタッグを組んで敵と戦いを繰り広げるロールプレイング型。2015年から配信され、日本国内累計でユーザーのダウンロード数が1700万を超える人気作品となっている。

 舞台を千歳にした展開は、18年に運営した内容を一部遊びやすく再調整した復刻版に取り入れられた。本来のストーリーとは別に、25日の午後0時59分までの「期間限定イベント」として提供されている。

 実際にあった「旧千歳鉱山」を舞台に物語が進展する設定。ゲームの途中には、千歳にまつわる事柄を紹介する短いアニメーションも流れる仕掛けが施され、映像内でキャラクターたちが「ヒメマス! 千歳駒そば! 鮭」「樽前山、風不死岳、恵庭岳」といったせりふを発する。

 今回のイベント版シナリオを担当したライターは、千歳を題材にした理由について「山や湖などの雄大な自然を有し、かつて金が採掘された鉱山があり、そして穏やかな日々を過ごす人々の住まう町」を舞台にしようと考えていたという。道内各地を調べた際に「以前、千歳を訪れたときのことを思い出してぴったりだと確信し、決めさせてもらった」と説明する。

 ゲームのダウンロードは無料だが、ゲーム内で使用するアイテムは有料の物もある。

関連記事

十勝毎日新聞

新嵐山一帯を“農村の宿”に スカイパーク活用計画案【芽室】

 芽室町は新嵐山スカイパークの活用計画案を、24日までにまとめた。一帯を「Rural inn(農村地帯の宿)」と位置付け、多くの観光客が景観や食などの地域価値を体感できる新しいエリアづくりを進める...

十勝毎日新聞

2トンの豆 鬼まいった 「豆まかナイト」【本別】

 節分に合わせた豆まきイベント「ほんべつ豆まかナイト2020」(実行委主催)が25日夜、本別町体育館で開かれた。用意された2トンを超える大豆を使ったアトラクションなどに来場者は歓声を上げ、一足...

十勝毎日新聞

冬の災害 体験で備え 市防災訓練【帯広】

 帯広市冬季防災訓練が25日から26日にかけて、市内の川西中学校を会場に行われた。川西地区をはじめ市内全域から参加した約120人が、厳寒を意識し、災害時に生かせる救助や調理法などを訓練や体験な...

函館新聞

科学祭、今年のテーマは「健康」/催しアイデア続々【函館】

 毎年8月に函館市内近郊を舞台に行われる「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催)のキックオフイベントが25日、函館コミュニティプラザ(Gスクエア、シエスタハコダテ内)で開かれた。1...

函館新聞

春節にぎわい、朝市などにぎわう【函館】

 中華圏の旧正月「春節」の25日、函館市内の施設には多くの台湾や中国からの観光客の姿が目立った。中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が懸念される中、大型連休中に延べ約30億人...