北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

結志会・地域政策懇談会、課題解決へ意見交換【伊達】

結志会が主催し開催された地域政策懇談会

 道議会会派・結志会(中山智康会長)主催の地域政策懇談会が26日、伊達市松ヶ枝町の伊達市防災センターであった。首長や道、胆振総合振興局の幹部らが、地域課題解決へ意見を交わした。

 中山道議のほか、同会派の滝口信喜顧問、赤根広介政策審議会会長が出席。西胆振6市長の首長らと、浦本元人道副知事や、花岡祐志胆振総合振興局長ら計16人が参加した。浦本副知事はあいさつで「最近の地域の状況や課題をお伺いする貴重な機会。今後の道政施策の推進に反映させていきたい」と述べた。

 首長らからは、道道の整備や昨年のホタテの大量へい死についての対策、支援を求める声、団塊の世代が後期高齢者に達する「2025年問題」に向け「農業に参入しやすい環境づくりを」などがの意見が上がった。

 また、室蘭地方総合開発期成会(会長・青山剛室蘭市長)の要望に対する道の対応状況が示された。

関連記事

釧路新聞

コロナ禍の暗い雰囲気一掃、ツリー点灯【中標津】

  町総合文化会館前しるべっと広場のイルミネーションされた。いまだ収束しない新型コロナウイルスにより町内にまん延する暗い雰囲気を一掃する輝きとして、町民の目を楽しませている。  このツリーは20...

苫小牧民報

日ハムドラ1 伊藤投手が仮契約 「プロの実感湧いている」 プロ野球

プロ野球北海道日本ハムファイターズのドラフト1位指名、伊藤大海投手(23)=苫小牧駒沢大野球部=は1日、苫小牧市内で同球団との入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い、年俸1500万円(いずれ...

苫小牧民報

発熱検査センター開設1カ月 積極的検査で抑え込み 1日平均17人

苫小牧市医師会(沖一郎会長)が新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に備え、「苫小牧発熱検査センター」と「小児発熱検査センター」を開設してから2日で1カ月が過ぎた。発熱検査センターは1日当た...

苫小牧民報

日本管楽合奏コンテスト高校S部門で最優秀賞 鵡川高吹奏楽部「レベル高い演..

鵡川高校吹奏楽部が2020(第26回)日本管楽合奏コンテスト・高校S部門(3~15人編成)で最優秀賞に輝いた。3年生の鈴木楓香部長(17)は「すごくうれしい。1曲に全部を詰め込む勢いでやってきて、...

日高報知新聞

出汁の取り方と料理【新ひだか】

【新ひだか】町教委主催の「日高昆布のお出汁(だし)講座」が11月29日、20人が参加して町博物館多目的集会室で開かれ、コンブの最適な出汁の取り方を学んだ。  町博物館では、来年1月31日まで開催中の第6...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス