北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

宮蘭航路1周年、来春のウポポイ開設など盛岡で胆振PR【室蘭】

盛岡市で「宮蘭フェリー」をはじめ胆振の魅力をPRした関係者ら=胆振総合振興局提供

 胆振総合振興局と岩手県沿岸広域振興局主催の「フェリー宮蘭航路就航1周年記念・胆振観光PR」が2、3の両日、岩手県盛岡市のパルクアベニュー・カワトクで開かれ、関係者が就航から1年がすぎた「宮蘭フェリー」の利用促進、登別温泉や洞爺湖温泉、来年4月に白老町に開設される民族共生象徴空間(愛称ウポポイ)など、「胆振の魅力」を発信した。

 両局による連携推進協定に基づく取り組みの一つ。「北海道の物産と観光展」会場内で行われ、胆振総合振興局のイメージキャラクター「いぶりONE―Jr.」と、岩手県観光PRキャラクター「うにっち」が買い物客らを出迎えた。

 来場者には、胆振の魅力が記されたパンフレットのほか、ハンドタオルなどのオリジナルグッズを配布。「北海道の物産と観光展」には、胆振管内からむかわ町・カネダイ大野商店と洞爺湖町・わかさいも本舗も出展。来場者らに、食の観点から胆振の魅力をPRしていた。

 胆振総合振興局によると、両日で来場者402人がアンケートに答え、「登別や洞爺湖の温泉、アイヌ民族博物館には行ったことがある」などのほか、「ウポポイにも行ってみたい」と回答した人も多かったという。

関連記事

日高報知新聞

ツアー参加者過去最高の529人 今年の牧場見学ツアー終了【浦河】

 浦河町西舎のJRA日高育成牧場が6月5日から毎週実施してきた無料の「牧場内見学ツアー2019」が、10月30日で終了した。ツアー参加者は529人(昨年509人)で過去最高となった。  同牧場は...

日高報知新聞

地域社会と共に歩んで えりも高が創立70周年記念式典【えりも】

【えりも】北海道えりも高校(佐藤健校長)の創立70年記念式典が16日、同校体育館で行われ、全校生96人と草野一郎協賛会会長(同窓会長)、大西正紀町長、石川昭彦町議会議長、全町議、金岩武吉道議ら来賓、...

十勝毎日新聞

香りも瓶詰め 十勝ワインヌーボ28日解禁【池田】

 今年産ブドウを原料にした新酒「十勝ワイン ヌーボ赤2019」の瓶詰め作業が19日、町ブドウ・ブドウ酒研究所(安井美裕所長)の製造工場で行われた。3000本を製造し、28日に発売する。  後志...

十勝毎日新聞

沖縄戦 十勝の遺族慰霊 幕別と池田4人現地に【糸満】

 太平洋戦争末期の沖縄戦で家族を亡くした、十勝を含む道内関係者16人が18日に沖縄入りした。北海道連合遺族会主催で、19日午前は最後の激戦地となった糸満市を訪れ、慰霊碑に花を手向けて冥福を祈った...

十勝毎日新聞

流木腐らせ処理を 帯工高生が有効な菌研究【帯広】

 帯広工業高校(稲津誠校長)環境土木科3年の研究班は「木材腐朽菌」を使って木を腐らせ、そのスピードや効果的な菌についての研究を行っている。将来的には、河川などに散乱した流木の効率的な処理方法として...