北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

キンコン西野さんの世界楽しんで、旧絵鞆小で光る絵本展【室蘭】

来場を呼び掛ける「光る絵本展」のポスター

チケット、きょうからネット販売

 お笑いコンビ・キングコングで絵本作家の西野亮廣さんの最新作「チックタック~約束の時計台」を素材にした「光る絵本展」(11月30日、12月1日、旧絵鞆小学校)のチケット販売がきょう15日、インターネットでスタートする。室蘭民報社など後援。各プレイガイドでの販売も週明けにかけ、順次開始される。

 光る絵本展は西野さんの原画をフィルムにプリントし、LEDで光らせるパネルが特徴。暗闇の中での光る絵本が独特の空間を演出する。当日はパネル41点を展示、幻想的な世界を届ける。

 登別の橋本詩穂さん(38)が、円形校舎の存続問題を受け「見せ方によってはすてきな活用ができるという提案をしたい」と企画した。現在、開催経費への支援を目的にクラウドファンディングを実施している。

 市内小学生を優先する「むろらん親子時間」(正午~午後3時20分)と、一般公開(午後3時半~同7時)に分けて開催する。会場は校舎棟3階、入場料500円で前売りのみ。小学生以下は保護者同伴。グラウンドに駐車場を確保する。

 チケットは専用フォーム(https://forms.gle/pPk91ubMhrYMNuY68)から申し込むか、各プレイガイドで。室蘭観光協会やエルム楽器室蘭支店、お休み処murata、ナニナニ製菓、室蘭やきとり一平若草店などで順次取り扱いを開始する。

 橋本さんは「親子時間については原則市内の小学生が対象ですが、小さい子どもがいて早い時間に入りたいという人は、問い合わせてほしい」と話している。詳細、問い合わせはメール(アドレスhikaruehonn2019@gmail.com)で。

関連記事

名寄新聞

明かり楽しむ多彩な仕掛けを・2月15、16日に下川アイキャンM【下川】

 「しもかわアイスキャンドルミュージアム」は、2月15、16日の両日に開かれる。例年、金曜日からの3日間だった開催日を、今年は土・日曜日の2日間に短縮。会場も、多彩な催しを行う「フェスティバル」に...

名寄新聞

GW明けに宗谷本線観光列車・今年は「花たび そうや」【名寄・美深】

 JR北海道は、5月8日から6月7日までの毎週金・土・日曜日に宗谷本線で観光列車「花たび そうや」号を運行する。今年は自社車両の「山紫水明」シリーズ2両編成を使用し、期間の前半は旭川~音威子府...

十勝毎日新聞

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ【上士幌】

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...

室蘭民報

開拓民具展で農具や氷式冷蔵庫など50点を展示【伊達】

開拓民具、時を超え  伊達開拓民具展が伊達市梅本町のだて歴史文化ミュージアムで開かれている。仙台藩亘理伊達家が移住時に持ち込んだ生活用具や開拓で使用した農具など約50点が来場者の目を引いている。...

室蘭民報

ご当地焼きそばラリーに「閻魔やきそば」がラインアップ【登別】

道内9地域、抽選で景品  道産小麦を用いたご当地焼きそばを食べ比べる「焼きそば王国北海道!ご当地焼きそばラリー2020」(北海道ご当地焼そば連携プロジェクト実行委員会主催)が昨年12月から行われ...