北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

苫小牧市とイオン、地域活性化へ包括連携協定

地域活性化包括連携協定を締結した(左から)出戸社長と青柳社長、岩倉市長

 苫小牧市とイオン(本社千葉市)は14日、地域活性化包括連携協定を締結した。市内柳町のイオン苫小牧店やマックスバリュ各店で市の情報発信など、双方の資源を活用した地域活性化や市民サービスの向上に努める。

 連携協定の項目は▽認知症サポーター養成講座▽マッチングサイト「とまジョブ」への参加▽ごみの減量とリサイクルの推進▽選挙時の期日前投票所の店舗内設置―など27項目。

 市本庁舎で行われた式典には、イオン北海道(札幌市)の青柳英樹社長とマックスバリュ北海道(同)の出戸信成社長が出席。岩倉博文市長と協定書を交換したほか、昨年3月から約1年間の電子マネーカード「とまチョップWAON(ワオン)」利用額の0・1%に当たる62万3068円が市に寄付された。

 岩倉市長は「これまで以上に幅広い分野で連携、協力が図られることになり心強い」と述べ、青柳社長は「地域社会に貢献する当社の企業理念のポリシーをさらに推進したい」と語った。

 苫小牧市はこれまで、イオン北海道およびマックスバリュ北海道と災害時応援協力やレジ袋削減に関する協定を締結済み。イオングループと道内自治体との包括連携協定締結は8カ所目となる。

関連記事

室蘭民報

きらん4施設で想定を大きく超える昨年来館21万7000人【室蘭】

 室蘭市生涯学習センター・きらんを構成する4施設の2019年の来館者は計21万7021人となり、想定より多い入り込みとなった。18年12月のオープンから順調な客足を維持しており、市担当者は「きらん...

室蘭民報

「次は2次、私立」―室工大会場でのセンター試験終了【室蘭】

 大学入試センター試験最終日の19日、西胆振では唯一の会場・室蘭工業大学(室蘭市水元町)でも数学と理科の試験があり、交通機関や会場運営などの大きなトラブルはなく全日程を終えた。受験生たちは緊張か...

室蘭民報

西胆振職親会が障がい者永年雇用事業所表彰【伊達】

小川商店を表彰  西胆振心身障がい者職親会(早坂文雄会長)の障がい者永年雇用事業所表彰と新年交礼会が17日夜、伊達市末永町のホテルローヤルであった。同事業所1社をたたえた。  約50人が出席。...

室蘭民報

長唄「鶴亀」祝いの調べ、邦楽舞踊協会が新年懇親会【室蘭】

 室蘭邦楽舞踊協会(沼田俊治会長)は19日夜、室蘭市中央町の室蘭プリンスホテルで恒例の新年懇親会を開いた。各社中の約50人が令和時代も伝統文化の継承と発展に尽くす覚悟を新たにした。  懇親会は...

室蘭民報

スリーエイ室蘭大会、FC室蘭が優勝【室蘭】

 第5回スリーエイ室蘭大会が19日、旭ヶ丘小学校体育館で行われた。内田吉計さん、小泉真理子さんでペアを組むFC室蘭が優勝した。  スリーエイは室蘭発祥のスポーツ。縦7メートル、横1・2メート...