北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

麺屋からなり札幌進出 激戦ススキノで人気【札幌】

 「麺屋からなり」を運営するクラリティ(帯広市、佐藤伴成社長)がラーメン激戦区の札幌ススキノに出店、提供するユッケジャンラーメンが人気を呼んでいる。ユッケジャンラーメンの専門店は珍しく、帯広の知名度向上や地元の活性化にも貢献したい考え。将来的には道外や海外での事業展開も視野に入れている。

「からなり」を札幌に出店した佐藤社長とユッケジャンラーメン

 「麺と酒 からなり」(中央区南6西3・第一すすきのビル地下1階)。昨年11月から物件探しを続け、7月に札幌に初出店した。ラーメンのほか酒、モツ煮、肉豆腐、サラダなどのつまみも提供。5日間かけて作る牛テールスープは帯広の工場で製造し、毎日配送している。

 帯広市内で営業している「焼肉エリア215」(現在は焼肉にくなり)の人気メニューのユッケジャンラーメンを、専門店として提供したのが始まり。2015年に西帯広本店、16年に音更店をオープンさせ、両店が軌道に乗ってきたことから札幌進出を決めた。

 札幌店は開店当初、来店客の大半は旅行客や札幌在住の十勝出身者が占めていたが、インターネットの口コミで評判が広がった。店舗ごとに麺を変えており、札幌はストレート麺。佐藤社長は「今までの麺で一番好評。最後はここのラーメンで締めないと│と言われるような店にしたい」と張り切る。

 海外展開に向けて4月にはベトナムを視察した。佐藤社長は「道外に店を出し、帯広という名前を知ってもらい、実際に帯広を訪れてもらう流れをつくりたい」と話している。

 札幌店(午後7時~翌午前3時)は今月まで月曜定休、12月から無休(年末年始を除く)。電話は011・522・6086。

関連記事

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

「パン甲子園」2年連続グランプリ報告 清水高 鈴木知事も絶賛【札幌】

 昨年10月の「パン甲子園2019」(実行委主催)で2年連続グランプリに輝いた清水高校の3人が17日、鈴木直道知事を表敬訪問した。共に3年の山田晧太さん、藤田成之介さん、曽根拓馬さんらが鈴木知...

日高報知新聞

つけものコンクールで渡部智佳子さんが3部門1位【えりも】

【えりも】町女性団体の伝統行事「第56回えりも町つけものコンクール」が13日、町福祉センターで開かれ、町内の主婦らが自家製の自慢の漬物を持ち寄って味を競い合った。町女性団体連絡協議会(川崎尚子会長...

十勝毎日新聞

道内の乳製品一堂に ミルク&ナチュラルチーズフェア【帯広】

 「ミルク&ナチュラルチーズフェア2020」が16日、帯広市内の藤丸7階催し会場で開幕した。道内各地の57社、約550品目の乳製品が一堂に集まり、来場者は目当ての商品を買い求めていた。21日まで...

十勝毎日新聞

ビーツをジュースに クリサポとかち【帯広】

 帯広地域雇用創出協議会は、十勝産ビーツを使った健康ジュースなどの商品を開発した。今後、管内の食品製造事業所や飲食店に対しレシピを提供する予定。  雇用につながるサービスを開発し、管内事業者へ...