北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

中井英策商店がいずしに最高級和牛を使用し試験販売【伊達】

伊達の中井英策商店が販売をスタートした「ビーフズーシー」

「ビーフー・ズーシー」試験販売

 伊達市南稀府町の中井英策商店(及川昌弘代表取締役社長)は、最高級ブランド和牛肉をこうじ漬けした「ビーフ・ズーシー」を開発、試験販売した。何度も試行錯誤を重ね、いずしの固定観念を取り払った逸品だ。及川社長は「いずしの文化に若い人が注目するきっかけになれば」と期待する。

 2年ほど前、同商店の看板商品「キンキのいずし」の大ファンという肥育一貫で有名な長沼ファーム(長沼町)の森崎睦博社長から「うちの肉でいずしができないか」との話しがあったのが始まりだ。

 長沼ファームの牛肉は、ほぼA5ランクの最高級「馬追(まおい)和牛」。この肉をジャーキーに加工し、表面をあぶり、米や野菜、こうじで重ね漬けして、3週間ほど発酵熟成。脂臭さを消すために野菜も慎重に選び試作を重ねた。

 セロリやタマネギが入り「イタリアンっぽく仕上げた」(及川社長)。牛肉の脂のしつこさは抑えられ、こうじにより、うま味が引き出され、驚くほどまろやかな味に変わった。

 名称はビーフ・ジャーキーをもじって、肉と寿司(すし)の意味を込め「ビーフ・ズーシー」。今月10日から試験的に同商店と通信販売のみで取り扱っている。反応を見ながら量産化を進めたいという。

 及川社長はいずしの消費が落ちていることなどに触れ「この機会に見て、食べて、いずしに興味を持ってもらえれば」と話している。値段は200グラム、1970円(税別)。問い合わせは同商店、電話0142・24局2934番へ。

関連記事

室蘭民報

あすなろでドイツの伝統焼き菓子「シュトーレン」を限定販売【洞爺湖】

500個限定販売  洞爺湖町入江のデイセンターあすなろでは、ドイツの伝統焼き菓子「シュトーレン」の製造が最盛期を迎えている。今年は500個限定。ラム酒に漬け込んだレーズンやオレンジピール、レモンピ...

室蘭民報

ザ・ウィンザーホテル洞爺飯島総料理長が「ベジミクロ」を活用【洞爺湖】

西胆振産の野菜、もっと使いたい  最高級のおもてなしで知られるザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ(洞爺湖町)。料飲担当理事で、総料理長の飯島豪さん(54)は、西胆振の豊富な食材を積極的に取り...

室蘭民報

中井英策商店で「キンキのいずし」の製造が大詰め【伊達】

 師走に入り、中井英策商店(伊達市南稀府町、及川昌弘代表取締役社長)で、「キンキのいずし」の製造が大詰めを迎えている。伊達市の名産とあって、従業員が彩り鮮やかに詰め込んでいる。  同社はハタハ...

十勝毎日新聞

十勝ワイン新酒 豪快に 楽しむ会【帯広】

 「帯広・十勝ワインを楽しむ会」が1日、帯広市内のとかち館で開かれた。愛好家ら54人が参加。11月30日に解禁になったばかりの十勝ワインヌーボ2019を中心に、ワインと料理を楽しんだ。  同会...

室蘭民報

スイーツいかが…「うずらプリン」の製造がピーク【室蘭】

 室蘭うずら園(三浦忠雄代表取締役)の人気商品「室蘭うずらのプリン」が、歳末商戦向けに製造がピークを迎えている。室蘭市石川町の同社工場内は、甘い香りに包まれている。  同プリンは、餌を工夫して...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス