北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

今年も「まちチョコ」 4種類を販売開始【陸別】

 陸別町振興公社(金子信行代表)は、町のキャラクター「しばれ君」と「つららちゃん」をモチーフにしたパッケージデザインの冬季限定「まちチョコ」の販売を開始した。

販売が始まった新バージョンの「まちチョコ」

 まちチョコは2013年から、パッケージの写真を公募するなどして販売。フェアトレード(公平貿易)によるチョコを使用している。

 今回は町地域おこし協力隊員の日向優さんがデザインを担当。しばれ君とつららちゃんがスケートをしたり紅葉を見上げたりしている様子などを描いた。ミルク、ホワイト・アーモンド、ヘーゼルナッツ、抹茶ホワイト・ライスキノアパフの4種類を販売している。

 1個50グラムで価格は350円。4個セットは1480円(箱代80円を含む)。道の駅オーロラタウン93りくべつ内の町観光物産館、銀河の森天文台、エーコープりくべつ店で扱っている。町振興公社が運営する観光物産館の谷口和華子さんは「陸別の魅力を伝える商品で、ぜひ手に取ってほしい」と話している。

写真パッケージ13種類来月発売

 公募で選ばれた写真をパッケージに使う「まちチョコ」は、今年度は12月中旬に販売を予定している。シナモンやオレンジなど13種類の味を楽しめる。

関連記事

室蘭民報

あすなろでドイツの伝統焼き菓子「シュトーレン」を限定販売【洞爺湖】

500個限定販売  洞爺湖町入江のデイセンターあすなろでは、ドイツの伝統焼き菓子「シュトーレン」の製造が最盛期を迎えている。今年は500個限定。ラム酒に漬け込んだレーズンやオレンジピール、レモンピ...

室蘭民報

ザ・ウィンザーホテル洞爺飯島総料理長が「ベジミクロ」を活用【洞爺湖】

西胆振産の野菜、もっと使いたい  最高級のおもてなしで知られるザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ(洞爺湖町)。料飲担当理事で、総料理長の飯島豪さん(54)は、西胆振の豊富な食材を積極的に取り...

室蘭民報

中井英策商店で「キンキのいずし」の製造が大詰め【伊達】

 師走に入り、中井英策商店(伊達市南稀府町、及川昌弘代表取締役社長)で、「キンキのいずし」の製造が大詰めを迎えている。伊達市の名産とあって、従業員が彩り鮮やかに詰め込んでいる。  同社はハタハ...

十勝毎日新聞

十勝ワイン新酒 豪快に 楽しむ会【帯広】

 「帯広・十勝ワインを楽しむ会」が1日、帯広市内のとかち館で開かれた。愛好家ら54人が参加。11月30日に解禁になったばかりの十勝ワインヌーボ2019を中心に、ワインと料理を楽しんだ。  同会...

室蘭民報

スイーツいかが…「うずらプリン」の製造がピーク【室蘭】

 室蘭うずら園(三浦忠雄代表取締役)の人気商品「室蘭うずらのプリン」が、歳末商戦向けに製造がピークを迎えている。室蘭市石川町の同社工場内は、甘い香りに包まれている。  同プリンは、餌を工夫して...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス