北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

全日本高校女子サッカー、大谷室蘭の初戦は聖カピタニオ【室蘭】

 第28回全日本高校女子サッカー選手権大会(来年1月3~12日・兵庫)の組み合わせ抽選会が24日、東京都内で行われた。大谷室蘭(12大会連続14回目)は1回戦で、前回大会8強の聖カピタニオ(東海・愛知)と対戦する。

 聖カピタニオは愛知県予選を1位で通過。東海地区大会準決勝で常葉大橘(静岡2位)に0―2で敗れたが、3位決定戦で神村学園(三重1位)に2―1で競り勝ち、4大会連続9回目の出場を決めた。

 大谷室蘭の渡邉純一監督は「昨夏の練習試合の印象では、歯が立たないとか苦手意識が残ったという感覚はない。ただ、常連校で経験値も高い。チャレンジャー精神で戦う」と話す。石川りん主将(3年)は「相手のスタイルをしっかり分析して試合に臨みたい」と意気込んだ。

 大谷室蘭は第22回大会以降、初戦で姿を消している。前回大会は筑陽学園(九州・福岡)と対戦。後半の立ち上がりに先制を許し惜敗。7大会ぶりの初戦突破は悲願だ。

 大会には32校が出場。大谷室蘭は初戦に勝利すると、2回戦で大商学園(関西・大阪)―専大北上(東北・岩手)の勝者と激突する。同じく道代表の文教大明清は神村学園(九州・鹿児島)と対戦する。

養護学校児童に活躍誓う

児童と交流する女子サッカー部員たち

 大谷室蘭女子サッカー部は21日、室蘭市八丁平の室蘭養護学校(浅井謙作校長)を訪問し、児童らとサッカーを通じて交流。全国大会での健闘を誓った。

 同養護学校の小学部3、4年生計15人と部員30人がリフティングやシュート練習で交流。部員の「ナイスシュート」の掛け声に児童がハイタッチで応えた。高橋心遥さん(3年)は「ボールを蹴って楽しかった」と笑顔。尾上凜桜さん(4年)は「スローイングを教えてもらった。全国大会で優勝してほしい」とエールを送った。

 同部の渡邉純一監督は「皆さんとの交流を力にして頑張ってきます」と語った。

関連記事

十勝毎日新聞

盆踊り会場はわが家 太鼓演奏と歌を生配信【上士幌】

 自宅で生演奏で盆踊りを楽しんで-。上士幌町の和太鼓グループ「ナイタイ高原太鼓 響(きょう)」(吉田ちはる代表、会員19人)は16日、動画共有サイト・ユーチューブで盆踊りの太鼓演奏と民舞会の歌を配...

十勝毎日新聞

「LAND」開設1周年 ビジネススクール公開収録【帯広】

 とかち財団(長澤秀行理事長)が運営する事業創発拠点「LAND(ランド)」(帯広市西2南11、天光堂ビル1階)の1周年記念事業が7、8の両日、同施設で行われた。一般開放してセミナーや物品販売を実施...

十勝毎日新聞

空襲体験者「担架の血の色 克明に」 語り部の会【帯広】

 1945(昭和20)年7月15日、米軍の空襲で1歳から17歳までの5人が犠牲になった「帯広空襲」から75年。帯広市・核兵器廃絶平和都市宣言推進実行委員会は8日、市図書館で語り部の会「『内壁に刺...

函館新聞

晴れ間に「日暈」現象 函館市内で見られる【函館】

 8日の渡島・桧山地方は気圧の谷ながら高気圧に覆われて晴れ間がある時間もあり、函館市内の上空では太陽の周りに輪ができる「日暈(ひがさ)」が現れ、薄い雲の空に輪がくっきりと浮かんだ。  日暈現...

函館新聞

Nゲージ走る テーオーで「夏休みちびっこ鉄道フェア」【函館】

 テーオーデパート(函館市梁川町)1階で8日、鉄道模型・Nゲージの走行会やクイズラリーなどが楽しめる「夏休みちびっこ鉄道フェア」が始まった。9日まで。  同デパートとJR北海道函館支社、道南...