北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

道社会人野球ベストナインにシャークスから大量選出【室蘭】

小林外野手は新人賞も

(上段左から順に)比嘉泰裕監督、岩﨑巧投手、佐々木大樹捕手、小屋畑尚哉一塁手(下段左から順に)青木健太二塁手、井上俊樹遊撃手、小山内遼外野手、小林俊己外野手

 日本野球連盟北海道地区連盟は25日、2019年シーズンの北海道社会人野球ベストナインを発表した。日本製鉄室蘭シャークスからは、岩﨑巧投手(24)=日鉄テックスエンジ=をはじめ7選手が選ばれた。最優秀監督賞は比嘉泰裕監督(33)=日鉄テクノロジー=が選出。小林俊己外野手(23)=日鉄ファーストテック=は、ベストナインと新人賞のダブル受賞となった。

 岩﨑投手は、都市対抗、日本選手権の2大大会の代表権獲得に大きく貢献した点が高評価。佐々木大樹捕手(27)=日鉄テックスエンジ=は守備の安定感で2度目の受賞。3年連続5度目の選出となった小屋畑尚哉一塁手(31)=同=は、主将としてチームをまとめ上げた点が評価された。

 青木健太二塁手(23)=スガテック、井上俊樹遊撃手(26)=日鉄セメント、小山内遼外野手(28)=大和工業、小林外野手は初受賞。青木二塁手、小山内外野手は年間を通じたチームへの貢献度で選出。井上遊撃手、小林外野手は5割超えの高打率を記録した。小林外野手は、ルーキーながらチームの中心的存在として活躍した点から新人賞も受賞した。比嘉監督は、2大大会で代表権を獲得した手腕が評価された。

 この他のベストナインは次の通り。

 ▽三塁手 伊賀俊輔(航空自衛隊千歳)
 ▽外野手 大河内航(JR北海道硬式野球クラブ)
 ▽指名打者 松浦昌平(同)

関連記事

室蘭民報

市子ども会かるた大会、胆振大会の出場懸け白熱戦【登別】

 第37回登別市子ども会かるた大会(登別市子ども会育成連絡協議会主催)が19日、市内富士町の市民会館で開かれ、小中学生たちが胆振大会への挑戦権を懸けて、下の句かるたで熱戦を繰り広げた。  百人...

室蘭民報

全道フットサル・U-12地区予選で大沢V、最後の全道へ【室蘭】

 全道フットサル選手権大会U-12室蘭地区予選決勝トーナメントは19日、登別市総合体育館で決勝、準決勝が行われ、室蘭大沢FCが優勝した。  決勝は大沢と北海道コンサドーレ室蘭が対戦。大沢は前半...

室蘭民報

昭和新山国際雪合戦予選会で本大会想定し熱戦【壮瞥】

 第13回胆振地区雪合戦選手権大会と第7回ジュニアチャンピオンシップin胆振(道雪合戦連盟胆振支部、昭和新山国際雪合戦実行委員会主催)が19日、壮瞥町の昭和新山特設会場で開かれ、2月22日開幕の...

室蘭民報

宮の森の市体育館存続を…市民有志らがきょうから署名活動【室蘭】

 2022年(令和4年)に予定している室蘭市体育館(宮の森町)の入江運動公園(入江町)への新築移転に伴い、蘭東地区の体育施設の不足を不安視する有志市民らがきょう20日、宮の森町での市体育館の存続...

室蘭民報

きらん4施設で想定を大きく超える昨年来館21万7000人【室蘭】

 室蘭市生涯学習センター・きらんを構成する4施設の2019年の来館者は計21万7021人となり、想定より多い入り込みとなった。18年12月のオープンから順調な客足を維持しており、市担当者は「きらん...