北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

IR推進派、大きな落胆 反対派は歓迎-苫小牧

会見で感想を語る岩倉市長=29日午後0時半ごろ

 鈴木直道知事が29日、道議会本会議で今回のIR認定申請を見送る方針を正式に示したことで、優先候補地とされた苫小牧の関係者の間には衝撃が広がった。

 IRを中核とした国際リゾート構想を掲げる苫小牧市の岩倉博文市長は同日、記者会見で「残念だ」と悔しさをにじませた。市にとっては10月の市議会臨時会で補正予算を確保し、候補予定地を含む環境影響調査を始めていた矢先で「どうしてなのか」と疑問も。ただ、同構想は「IRのみではない」とし、事業は進める意向。早期に道と協議する考えも示した。

 また、苫小牧市議会の金沢俊議長は「賛否があった中で議会として『推進してほしい』と決議した。その通りにはならず非常に残念」と肩を落としつつ、「苫小牧市議会として議論し、意見を形成し、やれる範囲内でやった」と強調した。

 苫小牧商工会議所(宮本知治会頭)と苫小牧統合型リゾート推進協議会(藤田博章会長)は「大きな失意を感じる。非常に残念だがIRを断念したという認識はない。緩めることなく挑戦し続けたい」と合同声明を発表した。

 反対を訴えてきたカジノ(賭博場)誘致に反対する苫小牧市民の会の篠原昌彦共同代表は、「道民の命と暮らし、ウトナイ湖周辺の湿地、自然環境が守られることになってうれしい。賢明な判断と歓迎している」と述べた。

関連記事

根室新聞

桐沢享さん 地元の風景描いたスケッチ20選を展示【根室】

 長年にわたって根室地方の風景を描いている桐沢享さん(85)の「根室100景スケッチ展」が、27日から市図書館2階集会室で開かれる。5月から9月にかけて本紙に連載した100景とは別に描いた新作2...

苫小牧民報

引っ越しピークに 災害公営住宅が完成-厚真

 災害公営住宅の入居対象は、地震により自宅が全壊した世帯。町では3地区で計32戸の災害公営住宅を整備した。  このうち公開した新町地区は2LDK(床面積75平方メートル前後)と3LDK(延べ床...

名寄新聞

サバイバルゲームin名寄・雨天でも来場者でにぎわう【名寄】

 なよろ観光まちづくり協会による「サバイバルゲームin名寄」が24日、名寄ピヤシリスキー場特設会場で開かれた。万全の感染症予防対策の下、全道各地からの出場選手約190人をはじめ、多くの観客でにぎ...

日高報知新聞

全国大会で上位目指す

 18日に札幌市南区のほくせい乗馬クラブで開かれた第40回北海道乗馬スポーツ少年団交流馬術大会第7競技の北海道乗馬少年団選手権競技(JEF小障害A競技、高さ100㌢幅120㌢以内)で浦河乗馬スポーツ少...

日高報知新聞

鵡川―様似 来年4月廃止

【日高】日高町村会(会長・坂下一幸様似町長)とJR北海道による「JR日高線鉄道事業廃止に伴う同意及び覚書締結式」が23日、門別総合町民センターで開かれ、災害で運休中のJR日高線鵡川―様似間(116...