北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

IR推進派、大きな落胆 反対派は歓迎-苫小牧

会見で感想を語る岩倉市長=29日午後0時半ごろ

 鈴木直道知事が29日、道議会本会議で今回のIR認定申請を見送る方針を正式に示したことで、優先候補地とされた苫小牧の関係者の間には衝撃が広がった。

 IRを中核とした国際リゾート構想を掲げる苫小牧市の岩倉博文市長は同日、記者会見で「残念だ」と悔しさをにじませた。市にとっては10月の市議会臨時会で補正予算を確保し、候補予定地を含む環境影響調査を始めていた矢先で「どうしてなのか」と疑問も。ただ、同構想は「IRのみではない」とし、事業は進める意向。早期に道と協議する考えも示した。

 また、苫小牧市議会の金沢俊議長は「賛否があった中で議会として『推進してほしい』と決議した。その通りにはならず非常に残念」と肩を落としつつ、「苫小牧市議会として議論し、意見を形成し、やれる範囲内でやった」と強調した。

 苫小牧商工会議所(宮本知治会頭)と苫小牧統合型リゾート推進協議会(藤田博章会長)は「大きな失意を感じる。非常に残念だがIRを断念したという認識はない。緩めることなく挑戦し続けたい」と合同声明を発表した。

 反対を訴えてきたカジノ(賭博場)誘致に反対する苫小牧市民の会の篠原昌彦共同代表は、「道民の命と暮らし、ウトナイ湖周辺の湿地、自然環境が守られることになってうれしい。賢明な判断と歓迎している」と述べた。

関連記事

函館新聞

漬け物石でカーリングゲーム 市民スケート場イベントデー【函館】

 函館市文化・スポーツ振興財団(佐々木茂理事長)主催の「イベントデー」が19日、函館市民スケート場で開かれた。漬け物石をストーンにみたてたカーリングゲームを行い、幼児から大人まで200人が楽しん...

函館新聞

雪のイベント楽しむ 四季の杜公園で「雪あかりパーク」【函館】

 雪遊びやものづくりなどを楽しめるイベント「雪あかりパーク」(函館市住宅都市施設公社主催)が19日、道立道南四季の杜公園で開かれた。  丘の家展望ラウンジではフラワーアレンジとハーバリウムな...

釧路新聞

景雲中日本一、14年ぶり3回目

 今大会には全国各地から16チームが参戦し、17日から3日間の日程で、トーナメント戦を行い、王座を争った。釧路景雲は、1年生2人、2年生5人、3年生10人の17人全員がベンチに入るという少数精鋭...

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

特定健診受診3年連続十勝一 全道は3位【陸別】

 陸別町の2018年度の特定健診受診率が71.3%と過去最高を記録し、全道の自治体で3位、十勝では3年連続で1位となった。野尻秀隆町長は「町民の健康増進のため、保健福祉センターや町民課、国保診療所...