北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

東出さんのはこだて和牛が道内最優秀賞 共励会【木古内】

最優秀賞を受賞した東出さん(左)と祝福する大森町長

 【木古内】今月15日に胆振管内早来町であった「第18回北海道あか牛枝肉共励会」(道あか牛振興協議会主催)で、木古内町のブランド牛肉「はこだて和牛」を育てた、町鶴岡の東出農場代表・東出雅史さん(54)が一般褒章部門で最優秀賞に輝いた。東出さんは「木古内産和牛の品質の高さをアピールできてうれしい」と喜んでいる。

 あか牛(褐毛和牛)は、主に熊本を中心に飼育されている、赤身が多く適度な霜降りが特長の和牛。道内では木古内のほか、十勝管内池田町、空知管内浦臼町で生産されている。共励会には3町の生産者から、生後22~28カ月前後の肥育牛21頭が出品。東出さんはいずれも去勢の「鶴夫」と「晴夫」の2頭の枝肉を出品した。肉質の良さや脂肪と赤身のバランスなどが高く評価され「鶴夫」が最優秀賞を受賞した。

 現在、町内では4軒の肥育農家が年間約230牛のあか牛を出荷している。2007年からあか牛を育てている東出さんは、今回を含め共励会で最優秀賞を7度受賞。15年には、日本一を決める「第4回あか牛和牛認定農場枝肉共励会」で、最高賞に当たる特別奨励賞に選ばれている。

 29日に町役場を訪れ、大森伊佐緒町長に結果を報告した東出さんは「最近、池田町のレベルが上がっているので、木古内の生産者として最優秀賞を取れたことはうれしい。はこだて和牛の評価をさらに高め、木古内を盛り上げたい」と話した。

関連記事

十勝毎日新聞

広尾高生スイーツ登場 セイコーマート【広尾】

 広尾高校3年の内山佳菜さん(18)と工藤唯さん(17)が考案したスイーツ「キュートなシロクマモンブラン」が26日、全道のセイコーマートで発売された。  商品は、シロクマの顔を表現したチーズ...

十勝毎日新聞

河村投手 ロッテ4位 ドラフト 白樺高出身初のプロに【北広島】

 プロ野球ドラフト会議が26日午後5時から東京都内で行われ、白樺学園高校OBで星槎道都大(北広島市)の身長192センチの大型右腕・河村説人(ときと)投手(4年)がパ・リーグの千葉ロッテマリーン...

十勝毎日新聞

VIP3棟新設 宿泊全て「高級」に 休暇村再整備【中札内】

 地方創生ベンチャー「そら」(帯広市)の米田健史社長は26日、グループ化した中札内農村休暇村フェーリエンドルフ(中札内村)の再整備計画案の一部を明らかにした。全44宿泊棟を現在のラグジュアリー...

釧路新聞

動物愛護、ラッピングバス計画【釧路】

  動物愛護団体「釧路肉球フレンズ」(東雲麻衣代表)は、インターネットで資金を集めるクラウドファンディング(CF)を活用し、道内初という動物愛護啓発ラッピングバスを運行するプロジェクトを、11月2...

函館新聞

伊藤投手 日ハム1位指名「新人王取りたい」【函館】

 【苫小牧、東京】プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)が26日、東京都内のホテルで開かれ、鹿部町出身の伊藤大海投手(23)=苫小牧駒澤大4年=が北海道日本ハムファイターズに1位で指名された。同...