北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

漬物教室終わる 延べ75人に浜の味伝授【根室】

根室漁協女性部からマスのはさみ漬けを学ぶ受講者ら

 ねむろ水産物普及推進協議会(愛称・まるごと根室)の「浜の母ちゃん直伝!根室おさかな料理教室」で、歯舞漁協女性部、湾中漁協女性部に続き、27日に落石漁協女性部の「こまいの切り漬け」、28日に根室漁協女性部の「ますのはさみ漬け」の教室が行われ、今年度の漬物教室が終了した。

 同漬物教室は、平成19年から魚食の推進と地産地消の拡大を目指し、市内4漁協の女性部が講師となり開かれている。

 今年は15日に歯舞漁協女性部による「秋鮭の飯寿し」の教室を開催し、桜田厚子部長ら4人が指導したほか、20日には湾中漁協女性部による「さんまの飯寿し」の教室を開き、酒井昌子部長ら2人が講師を担当した。

 27日には落石漁協女性部による「こまいの切り漬け」の教室が行われ、19人が受講。山形由紀子部長ら4人が、コマイや野菜の切り方など調理工程の説明を行った後、受講者らが樽にキャベツ、大根、コマイ、こうじ、人参、ショウガなどを漬け込む作業を体験した。

 28日には根室漁協女性部による「ますのはさみ漬け」の教室が行われ、19人が受講した。南久美子部長ら3人が講師となり、マスのさばき方、野菜の切り方などの調理工程を説明したほか、受講者らはマスを挟んだ大根、キャベツ、人参、しょうが、たかの爪、こうじなどを漬け込んだ。

 今年度は全4回の教室で、延べ75人の受講者が講師にポイントを聞くなどしながら浜の母ちゃんの極意を学んだ。  12月20日に市総合文化会館で4回のいずれかの教室受講者を対象に、教室でつくった漬物のほか、浜の母ちゃん自慢の料理が味わえる合同試食会を開く。

関連記事

十勝毎日新聞

広尾高生スイーツ登場 セイコーマート【広尾】

 広尾高校3年の内山佳菜さん(18)と工藤唯さん(17)が考案したスイーツ「キュートなシロクマモンブラン」が26日、全道のセイコーマートで発売された。  商品は、シロクマの顔を表現したチーズ...

十勝毎日新聞

河村投手 ロッテ4位 ドラフト 白樺高出身初のプロに【北広島】

 プロ野球ドラフト会議が26日午後5時から東京都内で行われ、白樺学園高校OBで星槎道都大(北広島市)の身長192センチの大型右腕・河村説人(ときと)投手(4年)がパ・リーグの千葉ロッテマリーン...

十勝毎日新聞

VIP3棟新設 宿泊全て「高級」に 休暇村再整備【中札内】

 地方創生ベンチャー「そら」(帯広市)の米田健史社長は26日、グループ化した中札内農村休暇村フェーリエンドルフ(中札内村)の再整備計画案の一部を明らかにした。全44宿泊棟を現在のラグジュアリー...

釧路新聞

動物愛護、ラッピングバス計画【釧路】

  動物愛護団体「釧路肉球フレンズ」(東雲麻衣代表)は、インターネットで資金を集めるクラウドファンディング(CF)を活用し、道内初という動物愛護啓発ラッピングバスを運行するプロジェクトを、11月2...

函館新聞

伊藤投手 日ハム1位指名「新人王取りたい」【函館】

 【苫小牧、東京】プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)が26日、東京都内のホテルで開かれ、鹿部町出身の伊藤大海投手(23)=苫小牧駒澤大4年=が北海道日本ハムファイターズに1位で指名された。同...