北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室工大生がたたら実習、作業を通してものづくり学ぶ【室蘭】

炉を壊して鉧を取り出す学生たち

火の粉の中に玉鋼の輝き

 室蘭工業大学の学生が11月27、28の両日、室蘭市水元町の同大で日本古来のたたら製鉄を体験し、玉鋼を多く含む鉧(けら)を生み出す作業を通して、ものづくりの原点を学んだ。

 同大の一般教養科目「青少年と文化」の一環。学生は事前にたたらの歴史や近代製鉄との違いについて学び、製鉄実習は室蘭・登別たたらの会(石崎勝男会長)の5人が講師を務めた。

 1~4年の学生15人が炉の高さ、風を取り入れる羽口の数や角度を計算して設計。27日にレンガを積み重ねて築炉し、28日は午前9時10分に火入れ。白老産などの砂鉄25.2キロをはじめ、白老産木炭、室蘭産ホタテ貝を28回に分けて炉に投入。学生たちが主体的に関わった。

 午後4時15分にハンマーで炉を壊し、噴き上がる火の粉に鉄が生まれる輝きを感じながら、30分かけて真っ赤に燃える鉧を取り出した。重量は10キロで玉鋼が6~7キロ含まれている。石崎会長は「すごい成績です」と学生をたたえた。

 たたら製鉄の現場責任者・村下(むらげ)を務めた竹達統真さん(工学部機械航空創造系学科4年)は「鉧が思ったよりも大きくてびっくりしました。たたらの会の皆さんには、社会人として大切なことも教えていただきました」と充実した表情で振り返った。学生を指導している阿知良洋平講師は「パソコンでの作業が多い学生にとって、自分の手でものづくりをするのは希少な機会です」と学習の意義について話した。

 鉧はたたらの会が精錬して玉鋼を取り出し、学生の元へと届けられる。学生は玉鋼を研究し、学内発表でたたら製鉄の研究成果を発表する。

関連記事

根室新聞

北の勝「搾りたて」23日発売【根室】

 管内唯一の地酒「北の勝」の醸造元・碓氷勝三郎商店(碓氷ミナ子店主)は、北の勝「搾りたて」を23日に蔵出しする。  今年も山形産の酒造米「はえぬき」を使用し、もろみを搾ったまま熱殺菌を加えず...

根室新聞

ベトナム人実習生の励みと交流に 旧正月「テト」を祝う会開催【根室】

 根室ベトナム交流協会(会長・山本連治郎根室商工会議所会頭)は、26日に商工会館を会場に、ベトナムの旧正月「テト」を祝う会を初めて開く。先週、経済ミッションでベトナムを訪問した際に本場の飾りな...

根室新聞

第89回芭蕉同窓会開く 余興楽しみ親睦【根室】

 根室高校の卒業生でつくる芭蕉同窓会松浦宗信会長は19日、第89回総会、懇親会を根室グランドホテルで開いた。卒業生や関係者ら約300人が一堂に会した総会では、伝統ある3つの校歌を声高らかに斉唱...

日高報知新聞

子どもかるた 小中とも浦河優勝【浦河】

 日高地区子ども会育成連絡協議会(飯田美和子会長)主催の第23回北海道子どもかるた大会日高地区予選大会が18日、浦河町ファミリースポーツセンターで開かれ、小学生の部は柊(ひいらぎ)の華炎、中学生の...

日高報知新聞

全日高小・中学生スピードスケート競技大会で21種目争う【浦河】

 浦河スケート協会(小林孝範会長)主催の第40回全日高小・中学生スピードスケート競技大会が19日、浦河町緑町の町営スケートリンクで開かれた。小学1年生から中学生までが出場し、男女21種目でタイムを競...