北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室工大生がたたら実習、作業を通してものづくり学ぶ【室蘭】

炉を壊して鉧を取り出す学生たち

火の粉の中に玉鋼の輝き

 室蘭工業大学の学生が11月27、28の両日、室蘭市水元町の同大で日本古来のたたら製鉄を体験し、玉鋼を多く含む鉧(けら)を生み出す作業を通して、ものづくりの原点を学んだ。

 同大の一般教養科目「青少年と文化」の一環。学生は事前にたたらの歴史や近代製鉄との違いについて学び、製鉄実習は室蘭・登別たたらの会(石崎勝男会長)の5人が講師を務めた。

 1~4年の学生15人が炉の高さ、風を取り入れる羽口の数や角度を計算して設計。27日にレンガを積み重ねて築炉し、28日は午前9時10分に火入れ。白老産などの砂鉄25.2キロをはじめ、白老産木炭、室蘭産ホタテ貝を28回に分けて炉に投入。学生たちが主体的に関わった。

 午後4時15分にハンマーで炉を壊し、噴き上がる火の粉に鉄が生まれる輝きを感じながら、30分かけて真っ赤に燃える鉧を取り出した。重量は10キロで玉鋼が6~7キロ含まれている。石崎会長は「すごい成績です」と学生をたたえた。

 たたら製鉄の現場責任者・村下(むらげ)を務めた竹達統真さん(工学部機械航空創造系学科4年)は「鉧が思ったよりも大きくてびっくりしました。たたらの会の皆さんには、社会人として大切なことも教えていただきました」と充実した表情で振り返った。学生を指導している阿知良洋平講師は「パソコンでの作業が多い学生にとって、自分の手でものづくりをするのは希少な機会です」と学習の意義について話した。

 鉧はたたらの会が精錬して玉鋼を取り出し、学生の元へと届けられる。学生は玉鋼を研究し、学内発表でたたら製鉄の研究成果を発表する。

関連記事

十勝毎日新聞

「ドラえもん」監督の八鍬新之介さん PTA大会で講演【幕別】

 帯広市出身で「ドラえもん のび太の月面探査記」などを手掛けたアニメーション監督八鍬新之介さん(38)の講演会が8日、札内コミュニティプラザで開かれた。「映像を通して子どもたちに伝えたいこと」をテ...

十勝毎日新聞

三宅さん、佐藤さん 全国へ 社内技術コンで【帯広】

 全国のトヨタ販売店が腕を競う「サービス技術コンクール」の北海道大会で、ネッツトヨタ帯広(帯広)の三宅健心さん(29)と佐藤大地さん(22)のペアが4~6位相当の優秀賞を受賞し、全国大会への出...

十勝毎日新聞

町の魅力伝える 中学生が留学生らと交流【大樹】

 大樹中学校(宮村孝雄校長、生徒124人)の全校生徒が6日、同校で帯広畜産大学の留学生らと交流した。生徒たちは8カ国の外国人に町の魅力を紹介するなどし、楽しいひとときを過ごした。  「ふるさ...

室蘭民報

見守り活動ひと目…市社協が「きずな」ビブス新調【登別】

着脱簡単、夜間使用OK  登別市社会福祉協議会(山田正幸会長)は、地域の防犯パトロールや子どもの見守り活動で身に着けるビブスを製作した。登別市地域福祉実践計画「きずな」のシンボルカラーである緑色を...

室蘭民報

スリーエイ協会の第1回会長杯、競技普及へ24組が熱戦【室蘭】

 室蘭スリーエイ協会の第1回会長杯が8日、室蘭市体育館で行われた。「白鳥」の須川辰夫さん、阿閉百合子さんが初優勝した。  試合は2人1組で行われ、24ペアが出場。4グループに分かれてリーグ戦が...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス