北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

現金つかみ取り挑戦を、大町商店会で大売り出し始まる【室蘭】

現金つかみ取り参加店では、抽選券や補助券の配布が始まった

 室蘭・大町商店会(平林滋明会長)の年末大売り出しが1日からスタートした。同商店会の参加店で買い物をすると、抽選で現金つかみ取りに挑戦できるチャンスで、続々と抽選券や補助券が配布されている。

 現金つかみ取りは、年末の景気づけに-と昨年から実施している。2日現在20店が参加、買い物3千円ごとに1回抽選できる。500円ごとに補助券を配布し、6枚で1回挑戦できる。

 目玉の1等は1万円、5千円、千円紙幣、2等は硬貨のつかみ取り。また、「とことんつかみ取りにこだわる」(同商店会)新たな試みで、3等は外国紙幣、4等はピンポン球をつかんだ個数分の100円の商品券が当たる。抽選券3枚以上で野菜詰め放題も用意する。

 抽選会は26日に蘭西ギャラリー(中央町2)で正午から午後8時まで開催。同商店会の津田和明副会長と土谷勝事業部長は「今年最後の運試し。空くじなしで抽選会も1日日程で盛り上げたい。つかみ取りのポスターのある参加店へ」とPR。大売り出しは25日まで。

関連記事

室蘭民報

12日からキャンペーン ウポポイ入場券の提示でお得なサービス【胆振】

飲食や入浴、胆振管内128店舗  胆振総合振興局は、白老町の民族共生象徴空間・ウポポイ(12日開業)への集客と、胆振管内への周遊、消費を喚起する「いぶり・ウポポイ ウエルカムキャンペーン」を、開業...

室蘭民報

ロングラン花火大会開幕 復活の大輪【洞爺湖】

 第39回洞爺湖ロングラン花火大会(洞爺湖温泉観光協会主催)が1日夜、同温泉湖畔で開幕した。20分間、約450発の光のショーが新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越え、まるで温泉街の復活を象徴す...

室蘭民報

ドライブインシアター構想浮上 時代村での開催を計画【登別】

「3密なし」市民有志が構想  新型コロナウイルスの感染リスクなどに気兼ねせず、車に乗ったまま映画が楽しめるドライブインシアター構想が、登別市内で浮上している。市内で例年行われている大規模なイベン...

室蘭民報

産業まつりオンライン開催 画面越しにぎわう【洞爺湖】

ライブや抽選会…  新型コロナウイルス感染症の影響で、オンライン開催を初めて試みた洞爺産業まつりが28日、開催された。動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」でライブなどを配信。無料通信...

室蘭民報

市民コーナー活用を 歴史文化ミュージアム【伊達】

コレクション第4弾「コカ・コーラ」展  だて歴史文化ミュージアム(伊達市梅本町)は、1階にある「市民コレクションコーナー」の活用を市民に呼び掛けている。「皆さんと面白い展示ができれば」とPRして...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス