北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

アンコールは嵐の曲で【浦河】

第1部で息の合った演奏を披露する団員たち

 うらかわ町民吹奏楽団(岩間康太団長)初のウインターコンサートが11月30日夜、浦河町総合文化会館文化ホールで開かれ、来場した約170人の町民に息のあった演奏を披露した。

 創立47年の同楽団には20代から57歳まで30人を越える団員が所属しており、毎週火曜日と第1、3、5金曜日、第2、4土曜日の練習日に集まって技術を磨いている。

 毎年福祉施設の訪問演奏や町民芸術祭への参加、吹奏楽コンクールへの出場などの活動を続けているが、今年は団員の中から「単独の演奏会を開きたい」という声が上がり、初のウインターコンサートが実現した。

 静内第三中の中村紳一先生の指揮で、マーチ「エイプリル・リーフ」で開幕。1部はこの後、ポップス描写曲「メイン・ストリートで」、歌劇「イーゴリ公」よりダッタン人の踊り、のコンクールの課題曲など難易度の高い曲を心を込めて演奏。

 第2部はおなじみのリトル・マーメイド・メドレーや効果音が特徴的なスーパーマリオブラザーズ、フィギュアの荒川静香さんが競技に使った「You Rise Me Up」、ロックの「Get It On~黒い炎~」と続き、最後はラテンのナンバー「エル・クンバンチェロ」で会場は最高潮に。

 アンコールには嵐のヒット曲メドレーで応えていた。  演奏会を終えて岩間団長は「音楽の持つ感動を伝えたいと開催したが、来場者のアンケートにはまた開催してほしい、大変良かったという感想が多かったので、機会があればまた考えてみたい」と話していた。

 同楽団は団員を募集している。ブランクのある人、楽器をもっていない人、初心者などいつでも相談してくださいという。連絡先は岩間団長(☎090・5984・7569)へ。

関連記事

室蘭民報

防災センターの役割を…市民懇談会で室工大に有識者ら提案【室蘭】

 室蘭工業大学(空閑良壽(くが・よしかず)学長)は27日、地域における大学の役割を聞く市民懇談会を同大で開き、空閑学長ら担当理事と西胆振3市の首長や地元各界の有識者ら14人が大学と地域づくりの関...

室蘭民報

解体の議決覆し旧絵鞆小の体育館棟を売却へ【室蘭】

青山市長が議会報告「判断変更に理解を」  室蘭市議会総務常任委員会(早川昇三委員長、7人)が27日開かれた。青山剛市長は、旧絵鞆小体育館棟について解体の議決を覆し、補修工事を条件に一般社団法人むろ...

函館新聞

昭和の日用品・家電を展示 函館博物館【函館】

 市立函館博物館(青柳町)で収蔵資料展「昭和・なつかしの暮らし展」が開かれている。昭和30~40年代の暮らしを支えた日用品や電化製品など約300点が展示され、来場者の目を楽しませている。期間は今...

函館新聞

文化財防火デー 東本願寺函館別院で消防訓練【函館】

 1月26日の「文化財防火デー」に合わせ、函館市元町の東本願寺函館別院で27日、消防訓練が行われた。同別院の職員や市消防本部の隊員ら約20人が、火災発生時の対応を確認した。  同別院での訓練...

釧路新聞

中国人客キャンセル相次ぐ【釧路】

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、中国政府が27日から国民の海外への団体旅行を禁止したことで、釧路管内でも影響が出始めた。中国で大型連休となる「春節」(旧正月)期間と重なり、本来は...