北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

髪 アートに変身 北村さんSNS話題【帯広】

 切った髪の毛でキャラクターや有名人-。帯広市西12南28の美容室「RAGCIE(ラグシー)」の店長北村ひとみさん(30)の「髪の毛アート」が、SNS(インターネット交流サイト)アプリ「TikTok(ティックトック)」で好評だ。1日の営業終わりに出た髪の毛を材料に、床をキャンバスに見立てて表現するユニークな試み。北村さんの投稿を待つフォロワーは1万1000人以上(6日現在)と関心を集めている。

十勝毎日新聞のキャラクター「ぴぴっと」も約20分で完成させた北村さん。使う髪の量は数グラムだ

 北村さんのアートは、店で切った来店客の髪の毛が“画材”。捨ててしまう前に、細かな毛を主に使って描いてゆく。出来上がってからほうきで崩す様子を動画で撮り、逆再生すると、あっという間に絵が完成したように。こうした面白さが人気の要因の一つだ。

 TikTokを知り、「自分の得意な分野で」と今年1月に動画の投稿を始めた。最初は友人などから反響がある程度だったが、1カ月後の2月8日に投稿した「ハローキティ」が人気を集め、TikTokのお薦め欄に取り上げられたことで広く知れ渡った。

 その後も「スーパーマリオ」に4万超えの「いいね」が付くなど反響は大きく、アイドルグループ「嵐」やラグビー日本代表の選手など時事ネタや人気キャラクターなどを幅広く手掛けてきた。フォロワー数は毎月1000人以上増え、中国や韓国からのコメントも増えてきたという。

 一つの作品を仕上げるのに20分から2時間ほど。幼い頃から絵を描くのが好きだった北村さんは「下描きはできないけど、やり直しが利く。細かな髪の毛が使いやすい」とし、髪の毛の色のトーンの違いをグラデーションのように生かすこともあるという。

 11月からは客自身の髪の毛を使ったアート作品とカット、カラーなどを組み合わせたプランも設けた。北村さんは「これまでモナリザやモアイも反響が大きく、絵画や有名なものにも挑戦したい。濃淡や角度だけでも印象が変わるので、こだわりたい」と話す。

 北村さんのTikTokのアカウントは「hitomi_ragcie」。店の住所は西12南28。

関連記事

根室新聞

ベトナム人実習生 旧正月楽しむ 遠く離れた地で“幸せ”【根室】

 ベトナムの旧正月「テト」を祝う会が26日、市内で初めて開かれ、遠く離れて根室で暮らすベトナム人技能実習生たちが一堂に会し、母国の伝統的な新年行事を楽しんだ。民族衣装で正装した参加者もいて、華...

日高報知新聞

五輪選手に続け! 浦河で町民スケート教室【浦河】

 浦河町教委主催、浦河スケート協会主管の「町民スケート教室」が24日、浦河町緑町の町スケートリンクで始まった。26日まで。  今年は暖冬で雪不足の日が続いており、リンク整備が間に合うか心配された...

日高報知新聞

研究発表大会で授業改善の研さんを深める【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(久保田慎吾所長)の研究発表大会が22日、浦河町総合文化会館で開かれ、管内小中学校教職員や各町教育長ら教育関係者約60人が「主体的・対話的で深い学び」の視点を取...

苫小牧民報

「現状維持」「役割向上」が7割超 苫小牧市の公共交通アンケート中間報告

 苫小牧市は、昨年11月に行った公共交通に関する市民アンケートの中間報告をまとめた。住んでいる地域の公共交通に対する感想では、満足と不満の割合がほぼ拮抗(きっこう)した。自家用車を所有する人が将来...

苫小牧民報

花火や結婚式など華やか 千歳・支笏湖氷濤まつり

 「2020千歳・支笏湖氷濤まつり」(実行委員会主催)は25、26の両日、期間中最初の週末を迎えて千歳市支笏湖温泉の会場で、「氷濤ウエディング」などのイベントを繰り広げた。両日の夜は花火打ち上げ...