北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ネズミ「鹿追焼」 仕上げチュウ【鹿追】

窯出しされた干支の鹿追焼。仕上げ作業が進む

 鹿追町陶芸工作館(町民ホール内)で、来年の干支(えと)・ネズミの「鹿追焼」が窯出しされ、製品の仕上げ作業が行われている。

 同館では毎年、干支にちなんだ焼き物を制作し、販売している。子(ね)年に向けて今年も11月から準備を始め、100個を制作した。

 だいだい色の緋襷(ひだすき)と、黒い仕上がりが特徴の炭火(たんか)の2種類で、大きさは中と小を用意。町陶芸係長の三上一正さんは「縁起物として鹿追焼のぬくもりを楽しんでいただければ」と購入を呼び掛けている。

 価格は緋襷が小300円、中600円。炭火が小500円、中1000円。引き渡しは16~25日に同館で行う。

 申し込みが必要。問い合わせは同館(0156・66・3738)へ。

関連記事

根室新聞

ベトナム人実習生 旧正月楽しむ 遠く離れた地で“幸せ”【根室】

 ベトナムの旧正月「テト」を祝う会が26日、市内で初めて開かれ、遠く離れて根室で暮らすベトナム人技能実習生たちが一堂に会し、母国の伝統的な新年行事を楽しんだ。民族衣装で正装した参加者もいて、華...

日高報知新聞

五輪選手に続け! 浦河で町民スケート教室【浦河】

 浦河町教委主催、浦河スケート協会主管の「町民スケート教室」が24日、浦河町緑町の町スケートリンクで始まった。26日まで。  今年は暖冬で雪不足の日が続いており、リンク整備が間に合うか心配された...

日高報知新聞

研究発表大会で授業改善の研さんを深める【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(久保田慎吾所長)の研究発表大会が22日、浦河町総合文化会館で開かれ、管内小中学校教職員や各町教育長ら教育関係者約60人が「主体的・対話的で深い学び」の視点を取...

苫小牧民報

「現状維持」「役割向上」が7割超 苫小牧市の公共交通アンケート中間報告

 苫小牧市は、昨年11月に行った公共交通に関する市民アンケートの中間報告をまとめた。住んでいる地域の公共交通に対する感想では、満足と不満の割合がほぼ拮抗(きっこう)した。自家用車を所有する人が将来...

苫小牧民報

花火や結婚式など華やか 千歳・支笏湖氷濤まつり

 「2020千歳・支笏湖氷濤まつり」(実行委員会主催)は25、26の両日、期間中最初の週末を迎えて千歳市支笏湖温泉の会場で、「氷濤ウエディング」などのイベントを繰り広げた。両日の夜は花火打ち上げ...